2016/6/21 | 投稿者: クロちゃん

消えたビューポイントの水芭蕉。

クリックすると元のサイズで表示します


富士見田代から尾瀬ヶ原に長沢新道を下る。
下る、下る、下る〜。
このコースは基本的に下りである。例外の登りはない。

「富士見下から歩く尾瀬ヶ原(前編)」の続きです。

土場という場所には休憩にちょうど良いベンチあり。でも、下りで疲れていないからスルーしてズンズン進む。

クリックすると元のサイズで表示します


木道の道から急坂を下って、沢に架かる橋を渡ると、その先にドーンと目的の尾瀬ヶ原が広がる。
爽やか〜。心地好い光景。d(-。∂)good!!

クリックすると元のサイズで表示します


竜宮小屋の向こうにデッカイ燧ケ岳が姿を現したー。

クリックすると元のサイズで表示します


振り返れば至仏山♪
人の多い尾瀬で、忍法人影隠し撮り〜。

クリックすると元のサイズで表示します


至仏山に向かって歩こう。
この時はまだ、ビューポイントの水芭蕉が消えていたなんて思いもしなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


ああ…。
この光景を楽しみに来たのに、なんで?

クリックすると元のサイズで表示します


水芭蕉はオバケバショウとなって、自然の中に溶け込んでいた。

気を取り直して、気合いを入れて、長沢新道を登り返しです。
来た道は下りだったので、登る、登る、登る〜。
このコースは基本的に登りである。例外の下りはない。

土場という場所には休憩にちょうど良いベンチあり。登りで疲れていたので休憩。腹も減っていたので腹ごしらえの時間とする。

そして、アヤメ平まで足を延ばしました。
ここでも、人の多い尾瀬で、忍法人影隠し撮り〜。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、誰もいない時間が過ぎて行くのは何故だろう。
アヤメ平は天空の楽園だと思う。
バレーボールして踏み荒らした自然は、確実に復活している。

クリックすると元のサイズで表示します


「ユミ!」「ジュン!」「エックス攻撃よ!!!」
(((+ 。∂)ン 〜 ○  (/o^)/ \(^o\)


バレーボールはリオ・デ・ジャネイロで「サインはV」だ。

夏がくれば 思い出す♪
遥かな尾瀬 遠い空♪

今年の夏は熱くなりそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します


山歩日2016年6月3日
コースタイム
富士見下P4:30…5:10田代原…6:25富士見小屋…6:30富士見田代…長沢新道…7:55竜宮分岐…尾瀬ヶ原散策…9:10長沢新道(途中、ラーメンで昼食タイム)…11:45アヤメ平…12:20富士見小屋…13:50富士見下P


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ