2016/10/3 | 投稿者: クロちゃん

伝説の巨人「だいだらボッチ」が腰を下ろしてひと休みしたという言い伝えもある高ボッチを訪ねてみました。
車を止めたのはトイレもある広い駐車場の中央駐車場(無料)です。
ここは「日本一のシャッターポイント」と紹介されています。
「アルプス連峰パノラマ展望台」からは…。

クリックすると元のサイズで表示します


白い雲が北アルプスを隠していたー。(ーヘー;)
これが楽しみに来たんだけどね。今年は盆過ぎから台風が多く、雨模様の日が続いている。
仕方ないよね。この日も微妙な天気予報でした。
ここから高ボッチ山までは徒歩10分くらいです。ザックを背負っていつもの山スタイルで気合いの入ったメンバーはゆっくりと山頂を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します


本当は、高ボッチ山から鉢伏山を歩く計画でしたが、途中で雨・雷は辛いので、まずは高ボッチ山を訪ねて、そのあと鉢伏山に車に移動作戦に変更です。
なので、ザックは要らないかも…。
そうメンバーに告げたのは、高ボッチ山の山頂でした。(-^〇^-)
(高ボッチから鉢伏山は車道歩きが長いのも理由のひとつです。)

なに?(;一一) ジロ

この時期には花は少ない。
まずは、ヤマラッキョウ。

クリックすると元のサイズで表示します


続いて、ワレモコウ。

クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり秋を感じます。
「どんなに暑い夏でも、必ず涼しい秋が来る!」四季のある日本て、やっぱりいいなぁ。
おしゃべりしながら、ダラダラとだいだらボッチ〜。
じゃなくて、高ボッチ山の山頂です。(駐車場から高低差もほとんどありません。)

クリックすると元のサイズで表示します


みんなが見つめる先は…。

クリックすると元のサイズで表示します


空に白い雲と山に囲まれた諏訪湖です。

クリックすると元のサイズで表示します


この時、雲が切れて青空が現れてきました。
うーん、どうしよう。
このまま鉢伏山まで歩いて行きましょうか。
優柔不断の心が動きまわる。

クリックすると元のサイズで表示します


でも、やっぱり、楽して山を楽しもう。
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/さんせーい。

一応、証拠写真を撮って…。
あら、逆光仮面のシルエットになってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します


このあと、高ボッチ高原をミニ散策して、花の百名山「鉢伏山」に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します


花の百名山の鉢伏山に待っていたものは…。
えーっ、なんで??((;*_*)

山歩日2016年9月4日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ