2016/11/14 | 投稿者: クロちゃん

これは秋の日に美ヶ原を歩いた日の記憶をたどった記録です。
牛伏山標高1990mのモーちゃんがいるのは、牛伏山山頂ではなく、山本小屋から牛伏山に向かう場所にあるのはなんでだろう?

クリックすると元のサイズで表示します


このモーちゃん、1990mより下に座っています。

美ヶ原の草原は、標高が高いのに緑の草原になっているのはなんでだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


すこーし、茶色に変色している場所があるけど、全体に緑の草原が広がっている。

人気者になっているのはポニー(馬)なのはなんでだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


おとなしいので、ふれあい牧場みたいだった。

美しの塔の前ではみんな笑顔で記念撮影するのはなんでだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


美ヶ原高原のシンボル「美しの塔」で、あの鐘を鳴らすのはあなーたー♪

秋なのに紅葉していないのはなんでだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


周囲は紅葉していたよ。

王ケ頭の人気ってなんだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


カメラを持った人がたくさん集まっていました。

モーちゃんがみんな右を向いて草をはむのはなんでだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


偶然の光景か?

外国から来たファミリーにも人気のポニーくん。

クリックすると元のサイズで表示します


近くで会話を聞いても、日本語以外わからない私にはチンプンカンプン。

どこが不思議?
私の思考回路が不思議を感じたものです。

美ヶ原、この光景って、日本じゃないみたいな。
夏はたくさんの花が迎えてくれます。

撮影日2016年10月10日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ