2016/11/23 | 投稿者: クロちゃん

関越自動車道を快適に走って、水上インターで一般道を谷川岳方面に進み、水上の温泉街を右手に見て左折すると登山口の仏岩ポケットパークの駐車場までは道なりの一本道だ。
駐車場には、東屋、公衆電話、そしてトイレがある。
広い駐車場はひっそりとしていた。人気ないのかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します


植林の道を登る。伐採の計画があるようで、道が幾つもできていた。白いテープをグルグル巻きにした檜は伐採対象の木だろうか。
「ヒノキは韓国で人気なのよ。」(*^^)v
「へぇ。」(‘◇’*)
ものしりなメンバーによりグローバルな話題が展開していった。
「教養がありますね。いつからそんなにものしりなったんですか。」
「うふふ。きょうよう。」(*^^)v
で、仏岩を過ぎると紅葉の中に突入していった。

クリックすると元のサイズで表示します


すでに山頂近くは落葉が多く、この辺りが一番の見ごろだったかも…。
「いい山ね。また新緑の時期に来ようかしら。」(*^ー`)
「どうぞ、どうぞー。ぞーっとするくらいきっと山ビルが待っていますよー。」
「山ビル!」;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ へ(^^へ)))(((ノ^^)ノ
このあと、スピードアップした。

クリックすると元のサイズで表示します


平坦な道から分岐を過ぎると、「これでもか!」というくらいの急坂が待っています。
こういう場所を登るときは皆静かになります。
この場所を登り切ると、再び平坦となって和みの空間が山頂まで続きます。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂には、大きな石宮が3基あり、どうやって運んだのか、「昔の人ってすごいわねぇ。」となりました。
歴史を感じる一見の価値ある見事な大きさです。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂からは谷川岳方面の雄姿が広がります。
空を雲が覆っていましたが、景色はばっちりd(-。∂)good!!でした。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂でランチタイム、証拠写真を撮って、のんびりとコーヒータイムしました。
帰りは急坂を嫌って、巻き道のグルリップコースとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


この作戦はある意味正解でした。
しかし、迷える子羊にイバラの道が待ち受けていました。

「イバラの道もまた楽しからずや」に続きます。

山歩日2016年10月30日
杣みちの会4名




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ