2016/12/29 | 投稿者: クロちゃん

秩父から電車で行くハイキンgood!!です。

クリックすると元のサイズで表示します


この日は、横瀬駅から飯能駅まで西武線で行きました。
飯能駅を出て、吉野家で朝から牛丼モリモリのスタミナ充電して、まだ訪れたことのない竜崖山を目指しました。
天覧山方面に車道歩きで、牛丼腹減らしの準備運動だー。
車の往来が多くて落ち着かない。
岩根橋を渡って、右にカーブして、大河原のバス停のところから山道のハイキングコースに突入してようやく落ち着きました。
道はあさひ山展望公園へと続いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


あさひ山展望公園は、真っ白な富士山の頭が見えて、とっても良いところです。
ここは、ハナマルd(-。∂)good!!な公園だ。

この先、龍崖山公園を目指して再び車道歩きとなりました。案内板もなくて、ちょっと分かりづらかったが、無事龍崖山公園に到着です。
此処から竜崖山へと続く山道のハイキングコースがスタートだ。

クリックすると元のサイズで表示します


つづら折れの道を登って、いったん下って、また登ると、燧山です。

クリックすると元のサイズで表示します


ここからも富士山が見えましたが、展望はあさひ山展望公園に軍配が上がるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


再び、下って、また登り返して、竜崖山に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂は広くて快適、のんびりと景色を楽しむのに、d(-。∂)good!!でしょう。
この時期にしては気温も高く、汗ばんだ身体に風が心地好かった。

クリックすると元のサイズで表示します


この人は誰?
事前に情報を調べていないので、正体不明だ。帰って来てからも調べていないので、謎のままです。

クリックすると元のサイズで表示します


山頂からの景色も良いぞー。

クリックすると元のサイズで表示します


スカイツリーが見えたが、以前より感動しなくなったのはなぜでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


あとは、八耳堂方面に下って、今回のミニ周回は終わりを告げようとしていました。
今回はちょっぴり疲労感が残る快適なハイキングコースでした。

クリックすると元のサイズで表示します


この日、山で出会った人は3人、静かな山歩きとなりました。
冬の時期、適度な運動に景色を楽しむのに良き山と印象に残りました。

山歩日2016年12月23日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11

2016/12/26 | 投稿者: クロちゃん

私の愛読している(?)ガイドブックには、官ノ倉山のアプローチにマイカーは不向きとある。
では、電車にしましょう。(^○^)/
秩父の駅から電車でも良いが、普通の考えとはちと違う思考回路を持つ天邪鬼の作戦は、寄居まで車で行って寄居駅から東武東上線だ。
駅近くの有料駐車場に車を置いて、不思議なツータッチで東上線のホームに入る。
そう、寄居駅で東武東上線利用は、入場も出場もスイカまたはパスモ2箇所タッチなのです。名づけて「ツータッチ」。
へんなの?(-_-)ゞ

クリックすると元のサイズで表示します


官ノ倉山登山口である東武竹沢駅まで乗車時間は10分程で、寝ることは叶わず、人影少ない駅に降り立った。

クリックすると元のサイズで表示します


今日は風もなく陽だまりハイクに最適な日和です。
歩き始めてすぐに「暑い、あつい〜。」の合唱が始まって、温度調節休憩となりました。
いったい、どんだけ着ているの?

クリックすると元のサイズで表示します


三光神社でパンパンして、案内板とかで教養を身に付け、3歩歩いて忘れます。
中高年は忘却曲線が急下降するのです。

クリックすると元のサイズで表示します


天王池で「出てこい、出て鯉、池のこい♪」して、此処から山道に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します


ジグザグに登って、一息つきたい頃に休憩にピッタリ賞の広い場所に出ます。もちろん、我々は休憩しました。

クリックすると元のサイズで表示します


この先、岩っぽい坂を登ると官ノ倉山の山頂です。

クリックすると元のサイズで表示します


低山・里山としては、展望の良い山頂で、みな、笑顔になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


里山は冬が良い。これが夏だと、きっと恐ろしい環境の罰ゲームが待っているでしょう。
時間も早いので、昼食は「お預け!」「ワン♪」にして、石尊山に向かうことにしました。
ほんのちょっと下った右側に快適な場所を見つけてコーヒータイムの日向ぼっこ〜。
とっても気持ち良い時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します


いったん下って登り返すと石尊山ですが、山頂出前手前の陽だまりで昼食タイムとしました。
石尊山の景色もそれなりによしこ山です。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、ここから北向不動への下りは鎖場があります。

クリックすると元のサイズで表示します


転ばぬように慎重に通過して、沢沿いの道になると北向不動です。
この石段もかなり急だよ。

クリックすると元のサイズで表示します


あとは平和な道となって車道歩きです。

クリックすると元のサイズで表示します


小川町駅と東武竹沢駅の分岐でのヒトコマ。
「どっちにしますか〜。」
「どっちが近いの?」
「東武竹沢駅です。」ヽ(^o^)ρ
「当然、竹沢でしょ。」( ̄^ ̄)

小川町駅は敢えなく却下〜。
途中にあった諏訪神社に寄って…。

クリックすると元のサイズで表示します


線路を渡って駅までテクテク隊。

クリックすると元のサイズで表示します


東武竹沢駅に戻って歩数計のチェック。
意外と歩いたね。
「ね、ね、私が一番歩いた歩数が多いよ。」(^○^)/
「それって、足が短いってことでしょ。」( ̄^ ̄)

クリックすると元のサイズで表示します


なっとく。

山歩日2016年12月18日
杣みちの会7名



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
12

2016/12/23 | 投稿者: クロちゃん

師走の空の下、蒼い水色の相模湖の景色を眺める時間もまた良きかな、好きかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します


湖面に浮かぶ釣り船に、日本ののどかな風景を感じた。
ぶらり相模湖「何の気なしに歩いてみたら、水とか緑とか歴史とか遊園地とか、思っていたより楽しめた。

冬至が過ぎ、クリスマスを迎えると、今年も終わりが近づく。
せわしい日常から離れてのんびりと過ごす時間は明日への活力の充電時間である。

撮影日2016年12月11日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
12




AutoPage最新お知らせ