2017/1/3 | 投稿者: クロちゃん

元日の朝、秩父ミューズパークに豪快に秩父屋台囃子が鳴り響いていた。
新しい年の始まりだ。
夜明け前から初日の出を待つ人で賑やかだった。(←ということは、私も夜明け前から待っていたことになるのか)

クリックすると元のサイズで表示します


当然のように喧騒を嫌う人間は、その場を離れて穴場的存在の場所に移動する。
此処は昨年見つけた一等地的存在なのだ。知る人ぞ知る、穴場だー。
場所は札所二十三番の上である。
おや、やはり、知る人ぞ知る人間は他にもいたね。
でも、静かである。(細い道に数人が一列に並んで、同じ方向を眺めていた)
カメラを持ってジッと待つ時間…。

まだかな、まだかな〜。(待つ時間は長く感じる)
風もなく穏やかな新春の朝は思っていたより寒くなく、オレンジ色に染まるモルゲンロードを眺めていた。
そして、日本の夜明けが秩父にもやってきたー。
バシャッ♪

クリックすると元のサイズで表示します


はい、おしまい。
サッとその場を離れて、駐車場に戻った。
秩父屋台囃子は、秩父人の血を呼び起こすぜ。

クリックすると元のサイズで表示します


さきほどまで賑やかだった光景は、「蜘蛛の子を散らす如し」だった。

新年、あけましておめでとうございます。




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ