2017/1/15 | 投稿者: クロちゃん

子の権現で目にした不思議な光景です。
山の中に大きな白い手が2つ、これは誰の落し物なのでしょう。

誰がなんのために置いたのでしょう。
細かいことが気になるのが僕の悪い癖。(ん!右京さんか。) (ё_ё)

クリックすると元のサイズで表示します


これは望遠ズームいっぱいで撮影したもの、実際にはこんな距離から見えます。
きっと誰もが此処に訪れて、この手を目にした人は不思議に思うでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


落し物ではなく捨てたのでしょうか。
いや、真相は別にあるような気がする。
大わらじの主の手だとしたら、大きさが合うような気もするが…。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、私の場合、面倒なことは調べない。(^ε^)


真実の追求にもうこの辺でいいなどということは絶対にありません。
恥を知りなさい!
(ん!右京さんか。) (^^ ; ^^)

山旅は不思議・ミステリーがあってまた楽しいものです。




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ