2017/1/27 | 投稿者: クロちゃん

花の長瀞・宝登山は、蝋梅の香りに魅かれ訪れる人が多い季節です。
そんな華やかな蝋梅の傍らでひっそりと咲くマンサクの花…。

クリックすると元のサイズで表示します


マンサクの語源は、早春に咲くことで、「まず咲く」から来ていると聞いたことがあります。
ほとんどの人は蝋梅に目が行って、マンサクの前は気付かず素通りしていました。
でも、よく見ると、味のある清楚な美があります。
ネ!マンサクさん。(*^_^*)

ここで、少し興味ある傾向を発見した。
宝登山ハイキングの団体さんは何故か中高年のグループが多い。この中に「万作さん」がいるかも〜。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


私のPCで「まんさく」と打って変換すると「万作」になる。

そして、2人組や4〜5人で歩くグループはもう少し若い世代となる。
中高年の手前の年代でしょうか。
(;一一) ジロ ∞‘’‘ヾ(^o^ヾ)マテマテー
それと、子供連れのファミリーが歩いています。

完璧に若い世代は…。10代、20代の現役ヤング諸君は…。
宝登山神社止まり〜。

クリックすると元のサイズで表示します


なんとなく、そんな印象を持ちましたが、真相は定かではありません。
若い世代の人にも、宝登山の蝋梅やマンサクの花を眺めて欲しいな。

クリックすると元のサイズで表示します


花言葉は「霊感」「ひらめき」「直感」「感じやすさ」「神秘」「呪文」…。

テクマクマヤコン
○_彡(^o^ )ミ  
(。-_-。)/。・。・゜★・。・。☆・゜・。・マハリクマハリター

『魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの♪』

↑これ見て、歌を口ずさむ貴方は立派な中高年です。(^○^)/
よしこちゃんとスミレちゃん、知ってますかー。




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
13




AutoPage最新お知らせ