2017/1/29 | 投稿者: クロちゃん

秩父三大氷柱といえば「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷(おのうちけいこく)の氷柱」「あしがくぼの氷柱」ですが、もうひとつの氷柱です。

小鹿野町市街地から尾ノ内渓谷に向かう途中にあります。
氷柱できてます。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


規模は秩父三大氷柱に比べるとお世辞にも大きくないですが、穴場的存在でしょうか。
駐車場もありますが、国道からの入口が狭く一ヵ所の出入り口なので出入りに注意が必要です。

クリックすると元のサイズで表示します


遠くから見ても、近くで見ても、氷柱は立派に成長していました。

クリックすると元のサイズで表示します


ところで、こちらの氷柱は天然?人工?
ネットで調べると、小鹿野両神観光協会は「人工的に作った氷柱です。」と紹介していますが、YouTubeで地元の人が「自然の氷柱」と言っています。
果たして?
YouTubeは2013年1月投稿のものなので、以前は自然だったのが、今は人工的になったのでしょうか。
人工的なものは見られなかったけど…。
氷柱ミステリーだ。(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します



撮影日2017年1月28日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ