2017/5/10 | 投稿者: クロちゃん

西上州に「ひとつ花」(アカヤシオ)の咲く季節。
新緑が眩しい春です。(^○^)/

急登の 疲れ忘れし 山笑う

山の上には神様がおわす。神もお花見を楽しんでいるのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します


見つめる先は…。
西上州の猫の耳のような2つの岩峰から成る鹿岳(かなだけ)だ。
ひとつ花の満開の時期は少し過ぎたようであったが、まだ美しい姿があった。

クリックすると元のサイズで表示します


ポトリと落ちているひとつ花をそっと拾って神様に供えた。
すると…。

クリックすると元のサイズで表示します


神様の顔が怒りの表情になったー。
(^^ ; ^^)ヤバッ

神の見つめる先は、山頂ではなくひとつ花であった。

退散!
ε=ε=ε=( ^o^)/

この後のことは書かないでおこう。

o(;д;o ≡o;д;)o
(((((((((((o_ _)o ドテッ
山歩日2017年4月29日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ