2017/5/12 | 投稿者: クロちゃん

下仁田町から甘楽町に続く茂垣峠(もがきとうげ)越えは未舗装のダートの道である。
久しぶりに振動を感じ、「対向車よ来るな!」と念じながらハンドルを握った。
頭の中で「失敗したな。」と思い描きながら、車を走らせた。

この日、稲含山を目指したのだが、稲含神社の祭りのようで賑やかであり、賑やかさを好まないゆえ、山は敬遠したのだった。
そうして、神ノ池園地の前に車を止めた。
確かミズバショウの咲く素敵な場所だったはずと昔の記憶が蘇る。
しかし、昔の面影はなく無惨な光景となっていた。
過去の想い出を美化しすぎていたのか。

クリックすると元のサイズで表示します


ミズバショウは点在するように少しだけ姿があった。
だが、その姿はすでに成長しすぎて「オバケバショウ」になっていた。
滞在時間は数分でこの場を後にした。

クリックすると元のサイズで表示します


稲含山は神ノ池園地から登山道が始まる。駐車場所もある。
他に駐車場は茂垣峠に広い快適な場所がある。
その昔、抱いた記憶は無惨な光景となっていた。

2008年4月20日に訪れた時の神ノ池園地

クリックすると元のサイズで表示します


あれ!
当時とあまり変わっていないのかな。(*^^*)

撮影日2017年4月29日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ