2017/5/29 | 投稿者: クロちゃん

日本百名山の雲取山や両神山など人気の山が連なる奥秩父にあってじみーな山に白泰山がある。
この山を訪ねるのは2回目だ。最初に歩いた時は天気が悪かった。
今回は晴れマークの日にリベンジです。

クリックすると元のサイズで表示します


前回は水洗トイレ完備の栃本広場の広い駐車場に車を止めたが、今回はその先へ続く舗装された所々に落石がある林道を走って、白泰山登山口の駐車スペースに車を止めた。

クリックすると元のサイズで表示します


ここから薄暗い植林の道が急坂なので、「栃本広場からのほうが良かったかな。」と思ったのは歩いた後のことだ。
歩いてみないとわかりません。

道が緩やかになる頃、伐採地からの眺めは爽やかだった。

クリックすると元のサイズで表示します


遠い昔、秩父から信州への往還道であったこの道は、緩やかで歩きやすい。一里観音、二里観音と続き、四里観音まで歩くと十文字峠は近い。
今回は白泰山なので二里観音までです。
一里観音には樽酒ワンカップが供えられていた。空っぽだったけど…。
供えたのじゃなくて、飲んだあとのカップを置いていった?(^^ ; ^^)

クリックすると元のサイズで表示します


明るい林の中、どこまでも緩やかな道を進んでいくと、白泰山の山頂に続く分岐が現れる。
山頂へは結構な急坂が続き、今まで緩やかだっただけにきつく感じる。
白泰山の山頂は山頂標識と三角点のほか何もない。
樹林の中で展望も、花もない。でも、ここまで歩いて来た達成感と疲労感が待っている。
ここは絶対休憩だ。

クリックすると元のサイズで表示します


二里観音に続く道に戻るとヒメイチゲの咲く道となる。
白くてかわいい花がたくさん咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します


しゃがみ込んでカメラを向ける時間が過ぎて行く。

クリックすると元のサイズで表示します


苔を身にまとった二里観音とご対面〜。

クリックすると元のサイズで表示します


ここには、避難小屋があります。中はストーブも置かれていて快適な空間です。

クリックすると元のサイズで表示します


のぞき岩からの景色を眺めて、本日の目的地とした。

クリックすると元のサイズで表示します


奥秩父で地味な白泰山は静かな道のりです。
帰りは来た道を戻った。
往路で見逃したフデリンドウを見つけて座り込む。

クリックすると元のサイズで表示します


この日はまだ木々が芽吹く前だった。

山歩日2017年5月5日
コースタイム
駐車場所6:45…7:35一里観音…8:50白泰山分岐…9:10白泰山(休)…9:55二里観音(休)10:35…11:25一里観音…11:50駐車場所



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
19




AutoPage最新お知らせ