2017/6/15 | 投稿者: クロちゃん

はっきり言って早すぎた。
今年の尾瀬はしっかり雪が降り積もったようだ。
あきらかにいつもの情報不足が招いた失態だー。
いつも野生の勘を頼りに事前の情報を調べる術(すべ)を知らない野生の勘に頼った結果である。
富士見田代の池は氷の世界だった。

クリックすると元のサイズで表示します


尾瀬アヤメ平はまだお花畑になる前の寂しい光景だった。
かつて天井の楽園と呼ばれた美しい湿原は眠っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


誰もいない。

これも尾瀬 あれも尾瀬 たぶん尾瀬 きっと尾瀬 だって淋しいものよ 誰もいないなんて♪

それでも、このあと数名の人が静かに通り過ぎて行った。

クリックすると元のサイズで表示します


尾瀬ヶ原への道は厚い雪に覆われている。
この環境の中で尾瀬ヶ原に向かう気力は完全に失っていた。

みじめだ。\(_ _)

以上、天井の楽園・尾瀬アヤメ平から中継でした。

山歩日2017年6月10日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ