2017/6/22 | 投稿者: クロちゃん

ここは花の宝庫だ。きっと誰もがそう思うだろう。
賛成の反対の反対は賛成なのだ。

とにかく多かったのがベニバナイチヤクソウだ。行く先、歩く先に咲いていた。

ベニバナイチヤクソウ
花言葉:恥じらい

クリックすると元のサイズで表示します


マイヅルソウ
花言葉:清純な少女の面影

クリックすると元のサイズで表示します


クリンソウ
花言葉:少年時代の希望

クリックすると元のサイズで表示します


カラマツソウ
花言葉:さり気ない優しさ

クリックすると元のサイズで表示します


レンゲツツジ
花言葉:あふれる向上心

クリックすると元のサイズで表示します


ギンラン
花言葉:おとなしい貴婦人

クリックすると元のサイズで表示します


サラサドウダン
花言葉:喜びあふれ

クリックすると元のサイズで表示します


ズミの花
花言葉:追憶

クリックすると元のサイズで表示します


ツマトリソウ
花言葉:純真

クリックすると元のサイズで表示します


白樺林にレンゲツツジの咲く季節、爽やかな高原の風が頬を優しくなでる。
時には、単に山頂を目指すより、可憐な花と戯れる時間があっていい。

クリックすると元のサイズで表示します


国道299号のメルヘン街道はまさにメルヘンとポエムの世界にあった。

クリックすると元のサイズで表示します


撮影日2017年6月11日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
6




AutoPage最新お知らせ