2017/6/23 | 投稿者: クロちゃん

私の山は「思いついたら吉日」で、事前情報も下調べもなく目的地に向かうのである。
今回選んだ入笠山は何度めになるだろう。4〜5回めかな。
入笠山は花の百名山なのだ。
記憶の中で「頃はよし。いや、少し遅れたかな。」単細胞の思考回路が駆け巡る。
これは半分当たっていたような…。
人影のない入笠湿原が物語っている。(“▽”*)

クリックすると元のサイズで表示します


明るくなり始めた午前4時15分に自宅を出て、コンビニで食料調達したのち、雁坂トンネルを抜けた。
国道140号線の秩父側は狭くカーブの多い道であるが、山梨県側に入ると快適になる。

西関東道を使って、国道20号から甲府インターで中央高速に乗った。
沢入の駐車場に着いたのは午前7時少し前だった。
駐車場は、満員御礼だった。
すご!
なんとか空いていたスペースに車を止めて期待が膨らむ。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、入笠湿原までの道のりは「静か御前」だった。
あれほどあった車の主はどこへ行ったのだろう。
推理してみるか。

「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」

ん!今日もどこからか天の声が聞こえる。(*^^*)

「はい、御前様の仰せの通りに…。」
入笠湿原は人影疎らだった。
あれほどあった車の主はどこへ行ったのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


花の百名山の代名詞であるスズランは咲いていたよー。
入笠湿原をグルリして、山頂を目指した。
記憶にあった道のほかに、中央突破の道が出来ている。
山では新しい発見が嬉しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します


入笠山の山頂は、それなりに賑やかだったが車の数ほどではない。
あれほどあった車の主はどこへ行ったのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


360度のパノラマも入笠山の魅力のひとつです。
一心不乱にシャッターを押す。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


そして、この時、異変を感じた。
異変の前に「た」をつけると…。
たいへんだー。o(^^o ) ( o^^)o

予想していなかった敵が大群で押し寄せていた。
その正体は…。
無数の虫がまとわりついていた。
私は虫に好かれる体質らしい。
虫は無視しよう。
いや、虫は無視できないくらいワンワンと飛んでいる。

撮影した画像にも虫の姿があったがここではカットー。

撤退じゃー。(⌒0⌒)/~~~

散歩日2017年6月17日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8




AutoPage最新お知らせ