2017/7/23 | 投稿者: クロちゃん

一風変わった行動が身上の私は尾瀬の代名詞、ミズバショウが終わった季節に尾瀬沼に「ブラクロ」して来ました。
いつもより遅い時間帯で大清水に着いた時、異変を感じた。
午前5時。駐車場が空いている〜。
いえ、午前5時は普通の時間でしょうね。(*^^*)

一ノ瀬まで車道をブラブラ、ブラクロでのんびりと歩く。
車道の道が良く整備されていて、歩きづらいような…。

満員の低公害車が何台も追い抜いて行く〜。
歩くのがバカ気になってきたぜ。
帰りは車を使っちゃおう。この時点で心に決めた。

一ノ瀬のほんのちょっと先で車道とおさらばして沢沿いの道を進む。
岩清水の水場でガブガブして、十二曲りを登ります。この坂、確かに九十九折り12回だ。指折り数えて歩いた。

やがて平坦な木道になって、木道が途切れた硬い石の道を4回クリアして木道黙々で三平峠に出る。
あとは下って行くと尾瀬沼だ。
燧ケ岳を眺めて尾瀬沼を一周しました。

クリックすると元のサイズで表示します


ニッコウキスゲは咲き始めで数は少ない。
もうちょっと先だな。鹿の被害はどんなもんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


今回目立ったのはハクサンチドリだった。
あっちにもこっちにも「たくさんチドリ」の光景になっていたー。

クリックすると元のサイズで表示します


たくさん咲いていた花のひとつにタテヤマリンドウ♪

クリックすると元のサイズで表示します


そして、草原に白い妖精のようなワタスゲが群生していました。
ワタスゲってメルヘンの世界を感じるなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します


沼尻から三平下に行く道は人も少なくいい感じ。
でも、少し荒れているかな。

クリックすると元のサイズで表示します


こうして、尾瀬沼ブラクロさんぽを楽しんで、一ノ瀬からは心に決めた通りに車で大清水まで戻りました。

★尾瀬沼情報
乗合タクシー片道700円
大清水の駐車場500円
トイレ 大清水・一ノ瀬・三平下・ビジターセンター近く・沼尻(何れもチップ制100円)
一ノ瀬休憩所は休業中
沼尻休憩所は焼失

山歩日2017年7月8日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9

2017/7/22 | 投稿者: クロちゃん

埼玉県内では唯一日本の滝百選に選ばれた滝、それが秩父郡小鹿野町にある丸神の滝です。
車でのアプローチには道が狭いので運転注意報です。(“▽”*)
整備された広い駐車場には水洗トイレと自動販売機があります。
もし、飲み物を持っていなかったら、ここで購入して持って行くことをお勧めします。

クリックすると元のサイズで表示します


丸神の滝は過去に何度か訪れていますが、今回はいつもと違う反時計回りで周回してみた。
徒歩25分の案内板は正解でしょう。結構急な坂が待ち受けています。

クリックすると元のサイズで表示します


「お願いレバー」をポツンと押して、橋を渡ります。
レバーの文字より注目したのは「丸神の滝ハイキング」の文字。
ここって、ハイキングなんだー。
そういえば、観光地というにはちと険しい道のりです。
気軽に下駄、サンダル、ハイヒールでの来訪はご遠慮ください。(*^^*)

クリックすると元のサイズで表示します


橋を渡るとすぐに滑りやすそうな石段が待ち受けます。
ロープに鎖が設置されています。必要な方は遠慮なく頼りましょう。
私は…。
手が汚れるから遠慮しました。

クリックすると元のサイズで表示します


その先、九十九折をえっちらえっちら登って行くと東屋が現れます。
ここで休憩も良いですが、すぐ先に展望台がありますので、そこまで頑張りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


展望台からはほぼ全景が眺められます。
この時期は緑が覆いかぶさっていました。
やっぱり秋の紅葉シーズンか冬の時期が良いかも…。

クリックすると元のサイズで表示します


展望台から足元注意で滝を間近に休憩場です。
自然の水冷式エアコンの風が心地好いのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、水量が少ない。
豪快な飛沫を期待して来たのでしたが、見事に期待外れの空振り三振だった。

クリックすると元のサイズで表示します


近づいて離れて、カメラを向けましたが、イマイチだったな。
車に置き忘れた三脚を後悔したぜ。

クリックすると元のサイズで表示します


ここから駐車場まではずっと下りで楽な道です。
奥秩父の名瀑・丸神の滝は、暑い夏の日、ちょっと涼むのにも良いところでしょう。

撮影日2017年7月2日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11

2017/7/21 | 投稿者: クロちゃん

季節の移ろい、あれほど賑わった色鮮やかな絨毯は緑に覆われていた。
人影の消えた風景の主役は秩父の主峰・武甲山だ。でっかい山容の武甲山の姿を見ると秩父と感じる。

クリックすると元のサイズで表示します


少し散策してみた。
数は少ないが、季節の花が咲いていた。
山に咲く花の名前は多少分かるようになったが、野に咲く花の名前を私は知らない。
それでも、幾つか名前がわかった。

ドクダミ
どちらかというと嫌われ者の印象ですが、シミが消えるというすごい効果がある化粧水ができちゃうらしい。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


ハルジオン(貧乏草)
この花は見向きもされない存在ですが結構綺麗だ。花言葉は「追想の愛」という素敵な言葉だよ。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


ノハラアザミ
アザミの花を見ると思わず口ずさむ中高年の私です。(*^^)v
山には山の愁いあり 海には海の悲しみや ましてこころの花ぞのに 咲きしあざみの花ならば♪

クリックすると元のサイズで表示します


さあ、なんだんべ?
勝手に名付けよう。
黄色の花。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


これも分からんそう。
勝手に名付けよう。
ピンク色の花。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


武甲山を見つめて文学の血が騒ぎだした。

智恵子は東京に緑が無いといふ、ほんとの緑が見たいといふ。私は驚いて外を見る。桜若葉の間に在るのは、切っても切れない昔なじみのきれいな緑だ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
武甲山の山が見える丘に毎日出てゐる青い草が智恵子のほんとの緑だといふ。
あどけない緑の話である。

秩父には自然がいっぱい残っています。
清らかな水の流れ、涼しさを感じる緑の風、だけど、夏の秩父は半端なく暑いぜー。

撮影日2017年7月2日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ