2017/7/17 | 投稿者: クロちゃん

毎日、猛暑の嵐が襲っている秩父地方はダムの貯水量も減っている。
暑いぜー。(*´Д`)=з

「浦山ダムでは水が少なくて、ダムに沈んだ建物が見えている。」という、まことしやかな噂を耳にして、興味津々行ってみた。
結果は…。

クリックすると元のサイズで表示します


疑うことを知らない素直な心を持つ私である。
用心深いが騙されやすくもある。
そして、淡白な性格の人間にそういった現場を探すことはできず。
ただ、水不足は深刻を進行中です。

クリックすると元のサイズで表示します


豪雨の被害に遭われている地域のみなさんには、たいへん申し訳ありませんが、秩父には雨が欲しい。
この3連休、暑くて山に向かう気力が萎えている。
いや、山で雷雨に遭うことを恐れて躊躇している。

ダム上流の光景

クリックすると元のサイズで表示します


「あついぞ!熊谷」の言葉は有名になりましたが、秩父も「まっさか、あちぃだんべぇ。」だよ。
もし、万一、秩父に洪水被害があるとしたら、それは関東平野が水に浸かる時です。
異常気象だよねぇ。

熱中症対策、水分補給を忘れずに…。
(=^O^=)o□ プハァ

あっ、アルコール類は水分補給になりません。
ちなみに、アルコールやカフェインは水分を体内から出そうとする働きがありますので注意が必要です。

豪雨の被害に遭われている地域のみなさんには、お見舞い申し上げます。

撮影日2017年7月15日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11

2017/7/13 | 投稿者: クロちゃん

夏が来れば思い出す 遥かな尾瀬 遠い空♪
そんな尾瀬の中にあって、疲れを癒すひとときの休憩場所に素敵な小屋や休憩所がありますが、近年続けて3カ所の山小屋が営業をやめています。
私にとっては想い出の小屋でした。

富士見小屋

クリックすると元のサイズで表示します


富士見下の無料駐車場から長い車道歩きでアヤメ平の玄関口に位置する。
2015年10月21日に82年の歴史に幕を下ろしました。
中に入ると「お茶をどうぞ。」と優しい笑顔で迎えてくれた。
食べたうどんの美味しさとお茶の味を忘れません。


一ノ瀬休憩所

クリックすると元のサイズで表示します


大清水から車道歩きで約1時間、休憩にぴったり賞の休憩場所です。(現在は低公害車片道700円で楽して行けます。)
冷やしトマトやキュウリの美味しさ、帰りに食べた食事で自家製味噌汁の味を忘れません。
小屋の前にあった休憩の椅子もなくなっていた。
復活はあるのでしょうか。


沼尻休憩所

クリックすると元のサイズで表示します


燧ヶ岳から険路のナデッ窪を下山してビールをガブ飲みした休憩所は2015年9月に消失してしまいました。
休憩所の跡地に腰を下ろし休憩する人たちも寂しそうな顔が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します


時代の流れとともに尾瀬で想い出の場所が消えて行きます。





今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
13

2017/7/11 | 投稿者: クロちゃん

まさかこれほどとは、想像していなかったー。
登山口から風のない無風の不快指数100%の中、全身汗まみれになって歩いた。
水分補給をしても、それ以上に汗が噴き出す環境だった。
こりゃ、脱水症状になってしまうな。
人一倍汗かきな私は、久しぶりの暑さに閉口した。

あ、暑いじゃないのー。\(`o’”) コラーッ

そうして、辿り着いた大雪渓を前に、真夏の寒さを体感したのだった。

クリックすると元のサイズで表示します



さ、寒いじゃないのー。\(`o’”) コラーッ

これは、天然エアコンなんていう生易しい環境ではなかった。
冷蔵庫の中に置かれたみたいだ。(入った経験はありませんが…。)

汗だくの身体が一気に汗がひき、寒さを感じていた。
今まで、風のない無風の不快指数100%はどこへやら…。

退散だ。撤退じゃー。
(⌒0⌒)/~~~
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/ハーイ。

こんなことって、あまりにも違った自然の仕打ち。
一刻も早くこの場を離れたいという気持ちになった。
北アルプスの自然の厳しさを垣間見た時間でした。

この前後は…。

今回も楽しい山行でした。

山歩日2017年7月9日
杣みちの会10名



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
10




AutoPage最新お知らせ