2017/11/29 | 投稿者: クロちゃん

はっきり言って三峰神社の表参道は登山道です。
けっして、ハイヒールや観光気分で立ち入らないでね。(*^^*)
特にロープウェイ駅跡からは「熊注意」の看板があちこちにある山道が続く。

クリックすると元のサイズで表示します


枯葉を踏みしめて登り坂を進んでいく。
杉の大木が多くちょっと暗い道です。
やがて道が平坦となって下り気味になると清浄の滝だ。東屋があって休憩にぴったり賞の場所なので休憩しましょう。
(*´Д`)=з

クリックすると元のサイズで表示します


その先、坂道はまだまだ続きます。
まだ残っていた紅葉をパチリして立ち止まったりします。

クリックすると元のサイズで表示します


次に現れるのが薬師堂跡です。ここも東屋があります。
疲れたら素直に休憩しましょう。
(*´Д`)=з

クリックすると元のサイズで表示します


ここの東屋は地面を足踏みすると「ポーンポーン」と軽い響きです。
中が空洞になっているのかな?
未確認です。

またひたすら登ります。
すると、こんな山奥に数軒の家が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します


ここはかつて神職の人と家族が住んでいたそうですが、今は空家になっているようです。

もう少し頑張ろう。
足に疲れを感じてくる頃、三峰神社の奥宮遥拝殿に到着です。
ここは景色を眺めて、絶対休憩だー。
(*´Д`)=з

クリックすると元のサイズで表示します


さて、パワースポットに向かおう。

山歩日2017年11月17日





今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11

2017/11/27 | 投稿者: クロちゃん

山に住む紅葉姫は秋になると絢爛豪華に着飾るという。その姿はこの世のものとは思えない美しい姿だそうだ。
しかし、紅葉姫は一本足なので、二本足で歩く人間が近づくと恐ろしい化け物になってしまうという。
その昔、一人の野球選手が山籠もりの自主トレに紅葉姫の山にやって来た。
若者は片足を怪我していて、ケンケンで山に入った。

クリックすると元のサイズで表示します


赤い衣を着た美しい紅葉姫が目の前に現れた。
「一本足の若者よ。長い間待っていましたよ。」
枯れ葉舞う幻想的な景色の中、紅葉姫の前で若者は一本足で打撃練習を繰り広げた。
それは気の遠くなるような長い時間の猛特訓だった。
しかし、いつしか打撃練習に疲れて休んでいる姿を見た途端、紅葉姫の形相が変わった。

ただならぬ気配に殺気を感じて、あわてて若者は二本足で駆け出した。
「二本足!」紅葉姫の叫びとともにあたりの様子が一変する。
鮮やかな紅葉の木々は暗い色に染まり、風が渦巻きだした。
そして紅葉姫の姿も、美しい姫から目を光らせ髪を振り乱し爪は尖り、口の裂けた化け物へと豹変した。
「おのれー、二本足めー!」若者の後ろから紅葉姫が追いかけてきて、あっという間に追いついてしまった。
若者は石につまずき斜面に転げ落ちそうになったが片足をたたんで見事に滑り込んだ。
こうして、若者は自主トレでスライディングという技を身につけた。
必死で走ったおかげで片足の怪我も治っていた。(これを逆療法という)

若者は滑り込んだはずみで膝を強く打ち、片足でぴょんぴょんと跳びながら再び逃げ出した。
それを見た紅葉姫は「なんじゃ、おまえはやっぱり一本足か。一本足なら許してやろう。」と追うのをやめた。
そうして、いつの間にか元の美しい姿に戻った紅葉姫は若者に向かってこう言った。
「よいか。おぬしは一本足じゃ。一本足でホームランを打つのじゃぞ。」

こうして若者は翌年から一本足打法でホームランを量産した。

♪背番号1のすごい奴が相手 フランミンゴみたい ひょいと一本足で スーパースターの お出ましに♪
♪〜θ(^0^ )( ^0^)θ〜♪わーたし、ピンクのサウスポー♪

その後、ホームラン世界記録を樹立しヒット曲の主人公にもなった。
紅葉姫との出会いが世界のホームラン王を誕生させたことは誰も知らない伝説である。


このお話は全国各地、秩父にも伝わらない架空の物語でした。(*^^*)




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
10

2017/11/25 | 投稿者: クロちゃん

気温が下がり、いよいよ秩父に冬の訪れを感じる朝…。
車で秩父ミューズパークを走り抜けようとした時にふと目に止まった。
雲海♪

クリックすると元のサイズで表示します


近づいてみた。

クリックすると元のサイズで表示します


もっと近づいてみた。

クリックすると元のサイズで表示します


大河荒川が秩父盆地にくれた贈り物でしょうか。

撮影日2017年11月17日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ