2018/7/17 | 投稿者: クロちゃん

薬師岳は早池峰山の展望の山です。そして、早池峰山と対峙する薬師岳はオサバグサが咲き乱れる道だった。白い妖精のような、その可憐な姿は私を魅了する。

クリックすると元のサイズで表示します


登山口は早池峰山の登山口と道を挟んで向かい側にあります。
スタートは早池峰山と同じく木道の道となっているがすぐに自然の道になる。
しかも、結構シンドイ道が続くのだった。

クリックすると元のサイズで表示します


オサバグサで有名な南会津にある帝釈山を彷彿させる光景に、立ち止まってはカメラを向けて歩みが進まなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


花の撮影はレントゲン撮影の極意
「はい、息をとめてー、そのまま動かない。」
|・) ジー
「はい、終わりました。楽にしてください。」
(*^ー`) フ〜

クリックすると元のサイズで表示します


早池峰山に続いて登ったこともあって、疲労が残り当然に歩みが遅く山頂が遠かった。
オサバグサ咲く道を登っていくと、北国の春が待っていた。
ショウジョウバカマにサンカヨウ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


季節が都会ではわからないだろうと♪
こぶし咲くあの丘北国のあゝ北国の春♪だね。

クリックすると元のサイズで表示します


この日、二座めの山頂で心地好く昼寝した。
昼寝の極意は涼しい環境で秘密酒に酔いしれることだ。

目覚めると…。
(^^ ; ^^)誰もいなくなっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


山地図のコースタイムは登り1時間30分であるが、急坂に変化のある道は「舐めたらアカン」の道のりだった。
たおやかな東北の連なる山々を眺めて辿り来た道を戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します


東北の山は瞼を閉じると浮かぶ夢世界。。。
いつの日か夢を追って東北の山旅に飛び立ちたいが、体力・気力が持ちそうにないな。
夢路は夢のまた夢…。

山歩日2018年6月7日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
7




AutoPage最新お知らせ