2018/9/3 | 投稿者: クロちゃん

「ねぇねぇ、今度の黒部はどんな格好していったらいいの?」
「山じゃなくて旅行なんでしょ。」
「靴はどうするの?」
「パンプスでも大丈夫かしら?」
「私、着物にしようかしら。」
着物はちょっとまずいかも…。(^^ ;
「泊りだから、ザックが良いわね。」
「そうそう、行動しやすいのがいいわよ。」

黒部峡谷トロッコ電車の旅はいろいろ悩んで、いつもの山スタイル♪

クリックすると元のサイズで表示します


そうです。本日は、トロッコ電車に乗って終着駅の欅平駅から徒歩約1時間の祖母谷温泉が今宵の宿なのです。
祖母谷温泉は基本山小屋です。
「そうだ。白馬岳から下山して来たような格好で行こう。」(*^^)v

祖母谷温泉に予約を入れたのは、8月初めに一泊二食で10名でした。
そうして、一人の脱落者もなくこの日を迎えました。

トロッコ電車も事前に予約を入れました。
というか、電話で問い合わせしたら自然に予約してしまう方向となった。
「埼玉の秩父から行くので、到着時間が心配で予約できないんですが。」
「予約時間の前後のトロッコ電車に変更も可能です。当日窓口だと、車両が別れてしまう場合や待ち時間が長いこともあります。」
「そうですか。では、予約します。」
「予約した時刻に来られるように目標を持って来てください。」
「目標!」うん、いい言葉だ。
「では、当日この番号を1番の窓口で告げて料金をお支払いください。」予約番号を告げられてメモした。

こうして、朝6時秩父を出発した。
予約は13時32分発のトロッコ電車でした。欅平着14時54分。歩いて祖母谷温泉着が16時頃になる作戦でした。
果たして…。

上信越道から北陸道をスイスイ走って、1時間に1度のペースで休憩を入れて、トロッコ電車の乗車駅である宇奈月駅に着いたのは11時ちょっと過ぎでした。
早すぎた。(*^^*)
駐車料金1日900円、1泊2日の場合1,100円。少し計算が合わないが、1日平均にすると550円になる。

予約時間どおりに切符を買って、ゆっくり昼食と休憩して乗車時刻を待ちましょう。
昼食は駅構内で食べましたが、これは事前に食事場所を調べて行った方が良かったかな。
駅構内は次々とやってくる団体バスの人たちで溢れていた。
一抹の不安…。

しかし、我々の乗った車両は空き空きだった。
欅平までの乗車時間1時間20分。

クリックすると元のサイズで表示します


乗車して20分経過した頃…。
「私、もう飽きた。」(*´Д`)=з
「眠くなった。」( ^.^)( -.-)( _ _)。o○○
「帰りは、デラックス車かリラックス車ね。」(⌒∇⌒)/

クリックすると元のサイズで表示します


思い思いの心で黒部の秘境へと夢を膨らませるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します


続きます。

山歩日2018年8月19日
杣みちの会10名



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11




AutoPage最新お知らせ