2018/9/10 | 投稿者: クロちゃん

今年の夏のメインは、大自然の中に秘湯を求める旅だった。
そう、黒部の秘湯・祖母谷温泉を計画したのです。

クリックすると元のサイズで表示します


宇奈月からトロッコ電車に乗って終着駅の欅平駅に降り立ちました。
さあ、歩くぞー。(^○^)/
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/ハーイ
秩父から車に乗って、宇奈月からトロッコ電車と機械の力でここまでやってきた身体は固まっていた。身体をほぐしましょう。
まずは赤い橋を渡って…。

クリックすると元のサイズで表示します


「危ないんだぞー。」とか「自己責任」と書かれた案内板にオレンジのヘルメットが並んだ人喰岩を通り抜けます。

クリックすると元のサイズで表示します


道は平坦だとばかり思っていたが、実はずっと緩やかに登っている。
道から見える峡谷の水色が綺麗だった。

クリックすると元のサイズで表示します


幾つかのトンネルを抜けて、最後に長いトンネルを通過すると目的の祖母谷温泉です。
ここまで約1時間の道のりでした。
私はオレンジのヘルメット姿です。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


今宵の宿に予定通りに午後4時に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてこれは予想していませんでしたが、我々のほかに宿泊客はいません。
そう、いつもの強運、幸運、悪運の強い運勢が貸切としてくれたのでした。
メンバーは男2人、女8人の10名です。
女性陣は4名づつの2部屋に分かれて、3部屋のリラックス部屋となりました。
早速風呂に入ってから、食事前に何度も「カンパーイ♪」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


お風呂は露天が男女別で内風呂は入口に「入浴中」の札があって男女交代のひとつです。
もちろん天然・源泉かけ流しです。
水を出しっぱなしにしていないと熱くて入れない温度です。なんでも、源泉83度とか…。
飲んで、美味しい夕餉に舌鼓の夜を過ごしました。

翌朝、近くの祖母谷地獄に散策です。

クリックすると元のサイズで表示します


白い煙がいっぱい、硫黄の匂いもたくさん吸い込みました。
あら、みんな、なんで座っているの?
まさか、毒ガスに…。
いえいえ、お尻があったかくて気持ち良いんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


はい、証拠写真〜。

クリックすると元のサイズで表示します


祖母谷温泉は基本「山小屋」ですが、食事も美味しいとっても嬉しい宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します


一泊二食9,500円はお得でしょう。
来年から10,000円に値上がりするようです。

帰りのトロッコ電車はメンバーのリクエストに応えて「リラックス車」で帰りました。

おしまい。

山歩日2018年8月19〜20日
杣みちの会10名



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9




AutoPage最新お知らせ