2018/12/15 | 投稿者: クロちゃん

日  時  平成17年2月20日(日)午前8時30分集合
交通手段  電車
参加者   会長、キイくん、マッチーさん、クロちゃん  計4名

事前の情報では、参加者は10数名のことだったが、定刻の集合場所にはキイくんとクロちゃんの2人だけがポツンと立っていた。「あれー。」と他の会員を待つが、一向に現れる気配が無い。計画書には午前8時30分集合となっているはずなのだが……。そう言えば計画書に書いた「特急レッドアロー号に乗ってはいけません」を「特急に乗って行きます」と読み違えたのかも……。当会の会員達なら十分あり得る!
キイくんは、気合を入れて参加人数分プラスαのミニカップ麺14個を入れた買い物袋を手に提げている。電話をいれようかと思ったが、あいにく電話番号を記したものがない。集合時間を10分経過して、マッチーさんの待つ西武秩父駅へと向う。(マッチーさんだけは西武秩父駅集合と事前に判っていた)キイくんはミニカップ麺を入れた買い物袋を車に残し、しょんぼり歩いて行った。
西武秩父駅に着くと、マッチーさんと何と会長が待っていた。
「あれ、会長、集合場所違いますよ!」
「直接、歩いて来た。」
(会長らしいなあ)と思ったが、これで4人のメンバーとなった。頭にあった参加者数が10数名だったのでちょっと気落ちしてしまったが、無事に9時発飯能行きの電車に乗り込む。

今回のコースは、色々な山に行っている会長でも(もちろん、関八州にも行っている)初めてのコースだったので、計画したクロちゃんはちょっといい気分である。今の時期は積雪があるので、奥武蔵ならと選び、少しでも変化のあるコースと計画したものだった。

 さて、西吾野駅前で準備体操して歩き始める。最初は平坦な車道歩きで体を慣らすのにはちょうど良い。車道から登山道に入ると徐々に積雪が現れてきた。登るに連れて深くなって行く。
クロちゃん「大滝ってどのくらいのスケール?」
会   長「大したことないよ。」
クロちゃん「あれ、会長、このコース来たことあるんすか?」
会   長「下見に来た」
流石に会長である。ちゃんと、下見してあった。大滝は、会長の言葉通りでした。さらに、このコースはほとんど歩いていないらしく積雪のふみ跡は1人程度のようだ。積雪を踏みしめ高山不動尊へと向う。途中の白滝への寄り道は、先ほどの大滝から推察して大したことないだろうということと、積雪が深いこともあって止めることにする。
 高山不動尊に着くと、先程までの静けさがウソのように賑やかだ。ここは人気があるんだなと感心してしまう。高山不動尊をお参りして一服した後、関八州見晴台へと向った。途中で昼食を摂っているグループと会話を交わすと、関八州見晴台には50人位居てとても昼飯を食べるところがないくらい大混雑しているという。それでも、「どうにかなるべ!」と目的地へ歩く。関八州見晴台に到着すると、昼食を摂っている人は何と1人。
50人位と聞いて来たので逆慌てしてしまう。ちょっと寒いがのんぴりと昼食を摂ることができた。残念ながら天候は今一で眺望は叶わないが、それでも段々と雲が取れてきて秩父方面の山々が見えて来た。しばしの山座同定のあと下山する。登りの時は積雪もちょうど良い塩梅であったが、帰りは溶けてグジャグジャになっている。
「マッチーさん、転んだら電車で座れないよ!」
「会長、転んだら電車でなくて歩いて帰ってきてね!」
ビールでテンションの上がったクロちゃんがそこに居た。


奥武蔵もかなりの積雪であった
クリックすると元のサイズで表示します



高山不動尊にて、幽玄な世界
クリックすると元のサイズで表示します



コース 西吾野駅…大滝…高山不動尊…関八州見晴台…高山不動尊…パノラマコース… 西吾野駅

クリックすると元のサイズで表示します


過去の記録ですが、このブログにできるだけホームページ「山遊びの貯金箱」の記事を移行して残そう作戦敢行中



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
4




AutoPage最新お知らせ