赤城は銚子の伽藍

2012/11/30 | 投稿者: クロちゃん

これが、これが、赤城の秘境「銚子の伽藍」だー。伽藍は「ガラン」と読む。
山の上に自然が創りだした造形。

クリックすると元のサイズで表示します


えっ、良く分かりませんか?


実は、私も意味も本当の正体も分かりません。
詳しいことはネットで検索してくださーい。ヽ(^o^)ρ
撮影にはちょっと無理がある場所に感じた。

クリックすると元のサイズで表示します


それは、高所の苦手な私が近付ける場所ではなかった。
それでも勇気を出して、近づいてみた。
上から覗いても下が見えない、こわーい岩の谷間だった。

クリックすると元のサイズで表示します


もし、万一、足を滑らせて落ちたら、かなりヤバそうだ。
地獄の底にまっしぐらーかな…。

大猿川周回尾根を歩いた日。
それは小心者で臆病者の一人旅でありました。
こんな景色も眺められた。

クリックすると元のサイズで表示します


入口は赤い鳥居が目印です。

クリックすると元のサイズで表示します


無料駐車場あり。
人影疎ら、歩く人が少ない赤城の秘境へのコースと感じました。

山歩日2012年11月25日


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ

9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ