花の両神山

2013/4/30 | 投稿者: クロちゃん

晴れた日の土曜日、久しぶりに両神山に向かった。
両神山は何故か相性が悪く雨に泣かされることが多かったが、今日はバッチリであった。(*^^)v

日向大谷の登山口に朝5時に着いたら満車状態で、仕方なく第二駐車場に移動する。
さすがに百名山、人気であります。駐車場はバッチリ満車状態であった。(^^ゞ

ハナモモの風景の中をスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します


緑の風が心地よい。
足元に咲く小さな花も愛らしい。



花を見るたびにカメラを取り出すものだから、歩行ペースはいっこうに上がりません。

休憩を目的に立ち止まることなく清滝小屋に着きました。(花の撮影時間が休憩です。)
清滝小屋の下には、以前は斜面一面にニリンソウの群生が見られたのですが、寂しい光景になっていました。
ニリンソウの群生は過去を美化した幻だったのだろうか。

両神山の目的のひとつに斜面に広がるニリンソウの群生を期待しただけにちょっぴり残念です。

よし!こうなったら食ってやる!

クリックすると元のサイズで表示します


清滝小屋のテーブルの片隅に腰を下ろし、コーヒーを沸かして、のんびりと朝食をとりました。
ここまで、朝飯前だったのです。

清滝小屋には、綺麗なトイレが出来ていました。
いつの間に!

クリックすると元のサイズで表示します


しばらく来ていなかったなと、感じる光景でありました。

こうして、山頂を目指して行って来ました。
そうそう、この日の両神山の道中は花の道でした。
でもでも、逢いたかったアカヤシオ、ヒイラギソウ、ラショウモンカズラは見当たりませんでした。

そうして、奥の院にてブログで交流のある秩父の「ちちぶ発@水色ガールフレンド♪」まぁくんにお逢いしました。
登山口から山頂まで1時間40分で登る“スーパーまぁくん”は秩父の牛若丸といった印象でした。(*^_^*)

花の覚書(名前は間違っているかもしれません。)

クリックすると元のサイズで表示します
ヒトリシズカ&ミヤマキケマン


クリックすると元のサイズで表示します
コガネネコノメソウ&シロバナエンレイソウ


クリックすると元のサイズで表示します
ヨゴレネコノメソウ&ユリワサビ


クリックすると元のサイズで表示します
ニリンソウ&???


クリックすると元のサイズで表示します
タチツボスミレ&マルバスミレ


クリックすると元のサイズで表示します
エイザンスミレ&アカヤシオの蕾


山歩日2013年4月27日
コースタイム
日向大谷駐車場5:00…7:00清滝小屋(休)7:20…8:05奥の院(休)8:15…8:40山頂(休)8:50…9:40清滝小屋(休)10:10…12:00登山口


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
13



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ