ハートの鯉の物語

2013/8/23 | 投稿者: クロちゃん

朝からの大雨に山に向かう気持ち0パーセント。道の駅「裏磐梯」でボケーッとしとていた。
止まない雨はない。しばらくすると、雨が止み、お散歩日和になりそうな気配となりました。
こうなると…。
ジッとしていられない。
裏磐梯の五色沼に移動しました。
こちらは、35年ぶりくらいに訪れた場所でした。若き日の記憶が蘇る。記憶とは実に曖昧で、その時「素晴らしい」と感じたのだが、実際に行ってみると期待が大きい分、特に感動を覚えなかった。
そんな中で、興味を惹いたのが『見ると幸せになるという「五色沼のハートの鯉」毘沙門沼のボート乗場付近は目撃情報も多く、絶好のポイントと言えよう。』ふむふむ。なるほど。

おおっ。

クリックすると元のサイズで表示します


画像をよーくご覧ください。右下のボートの横に4匹の鯉、そのうち3匹は白い鯉。
悪運の強い私。。。
やったね〜。o(*^▽^*)o~♪
そう思ったのでしたが、画像を拡大してみたが、肝心のハートマークが見当たりませんでした。

毘沙門沼から青沼まで散策してみました。
この沼、無理して見ると、ハート型に見えませんか?

クリックすると元のサイズで表示します


全般に樹が生い茂っていて、絵になるような光景に出会えなかったけど、たまにはこんな時間もいいかな。

クリックすると元のサイズで表示します


沼を前にして遠くを見つめる自分が立っていた。題名だけは「ハートの鯉の物語」とカッコ良くしておこう。
戻って時計を見ると、あらら、2時間近く散策していたようだ。
ハートの鯉は入口の案内板の写真でみつけました。

撮影日2013年8月6日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
11



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ