朝を待つ赤城山の時

2014/10/16 | 投稿者: クロちゃん

秋になると足を向けるひとつに赤城山があります。
秋!→ 赤!?→ 紅葉…。
「秋、赤、紅葉、行こうよう♪」と連想してしまうのです。(←まったく意味不明…。)

普通じゃない性格の持ち主である私の山は朝が早い。
午前5時、まだ夜の明けぬ暗い中に赤城公園ビジターセンター駐車場に怪しい影がぁ。
黒檜山〜駒ヶ岳なのになんで赤城公園ビジターセンター駐車場?
やっぱり普通じゃないのか…。
一般的には、このコースを歩くなら、駒ヶ岳登山口駐車場か黒檜山登山口の駐車場じゃないでしょうか。
いえ、これには深ーい、浅はかな、ある作戦があったのです。

黒檜山〜駒ヶ岳から覚満淵を周回散策作戦だー。o(*^▽^*)o~♪

それで…。
静かな大沼湖畔の車道をテクテク…。
明るくなる頃に黒檜山登山口に到着作戦だー。o(*^▽^*)o~♪

この作戦は見事…。
外れた。( ^.^)( -.-)( _ _)/まだ、暗かった。

クリックすると元のサイズで表示します


どこで計算違いをしたのだろう。仕方なく、明るくなるまでパンを食べながら待つことにした。
焦っているときは時間がどんどん過ぎて行くのに、待つ時は時間がなかなか進まないのはなぜ?

クリックすると元のサイズで表示します


パンを食べ終わり、何もすることもないので、明るくなったことにして歩き始めることにしました。
どんなに暗い時でも、必ず明るい朝が来る!
希望を持とう。(^○^)/

クリックすると元のサイズで表示します


ほら、明るくなったよ。
黙々と登る道は、猫岩まで近く感じた。

クリックすると元のサイズで表示します


さあて、今日はどんなドラマが待っているでしょう。
わくわく、ルンルンで山を楽しみましょう。
ヾヾ(*^▽^*)〃〃

山は楽しむために歩くものなり

続きます。

山歩日2014年10月11日

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ