赤城・長七郎山から地蔵岳

2014/11/10 | 投稿者: クロちゃん

久しぶりに晴れた〜♪(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/
杣みちの会の山歩旅はしばらく雨で停滞中だった。
雨の中を歩くほど若くもないし、台風に立ち向かうような元気はない。
何故か山の予定日はずっと雨の日が続いていた。
山は、夏からずっと中止が続いていた。何故か前日前後は晴れても当日は雨〜。(-。-)y
いつの間にか、夏を過ぎ秋が深まっていた。
山に行けない鬱憤とストレスがたまっていた〜。

クリックすると元のサイズで表示します


それがようやく途切れて、晴れて山だー。o(*^▽^*)o~♪
復活の山は…。
長七郎山から地蔵岳は、鈍った身体にはうってつけのコースかもしれない。
青空も歓迎している。ついでにビジターセンター駐車場も満員御礼の歓迎ぶりだった。

クリックすると元のサイズで表示します


秋色終盤の覚満淵を散策して、長七郎山に向かいます。
覚満淵から鳥居峠までのんびりと散策して頭も身体も山に目覚めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


鳥居峠からいよいよ登山道です。道は優しく緩やかに登りが続いている。
楽チンな道でメンバーの表情も…。
あれ?

クリックすると元のサイズで表示します


ブランクは相当なようだ。
「なんにもないけど、小地蔵岳の山頂に寄ります。」
はーい♪(*^▽^)/★*☆♪
気持ちだけは元気なようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


はっきり言って、小地蔵岳には何もない。でも、これも赤城山の一座だ。長七郎山へ向かう途中、寄り道コースを5分ほどで山頂に着ける。
長七郎山の山頂で地蔵岳を眺めながらコーヒータイムとしました。
風もなく小春日和のような空間は昼寝したくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します


長七郎やまから小沼に下り、トイレタイムしてから地蔵岳に登り返しです。
地蔵岳まで30分のコースタイムは楽すぎでしょう。(-^〇^-)

クリックすると元のサイズで表示します


実際、30分かからずに山頂に着きました。
大勢の人が休憩しているので、我々はアンテナ群の立つ広い場所に移動して昼食休憩としました。
此処は穴場的存在でしょうか。
人影まばらな静かで広い空間です。
ソフトボールができそう!?

山頂から大沼方面を眺めて、下山は赤城高原駐車場方面へと軽やかに進みました。
帰路は、適度な疲労を快復するのにぴったりの富士見温泉だよ。

クリックすると元のサイズで表示します


デジブックは画像を左クリックしてご覧ください。



山歩日2014年10月19日
杣みちの会5名
コースタイム ビジターセンターP9:20…覚満淵…9:35鳥居峠(休)…10:20小地蔵岳(休)…10:45長七郎山(休)…11:20小沼(トイレ休憩)…12:10地蔵岳(昼食休憩)13:10…ビジターセンター

今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
6



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ