多峯主山・天覧山

2015/12/28 | 投稿者: クロちゃん

世の中は忙(せわ)しい年末ですが、晴れたらジッとしていられない性分の私は山に向かう。
久しぶりに電車で山にGO!です。
目指したのは…。
飯能市を舞台にしたアニメ作品「ヤマノススメ」に登場のハイキングコースです。
でも、アニメは見ていないので、「ヤマノススメ」でどういう場面があるのか知りません。(*^_^*)

こちらの山歩きはネットで調べると、天覧山〜多峯主山に歩くコースが圧倒的に多い。それでは、私らしく天邪鬼の心で逆から行きましょう。
まずは…。

クリックすると元のサイズで表示します

西武秩父線の横瀬駅から電車に乗って、高麗駅で下車です。
この駅では、ついカメラを向けてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します


住宅街の中、緩やかな坂道を登って行きます。
そして、第一指導標発見!駅から南に車道をまっすぐ直線的に歩いて行くと、こちらに着きます。
車道から山道に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します


歩くのは硬い車道より優しい土の道がいいね。緩やかに登って行き、山頂直下でちょい登りすると山頂です。
駅から1時間かからないです。

クリックすると元のサイズで表示します


標高は低いですが、景色は良いです。ひんやりと空気も気持ち良い。
街が近くに広がる景色は里山・低山ならばかな。秩父の武甲山も見えました。

クリックすると元のサイズで表示します


都会方面は逆光仮面にちょっと霞んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでパンをかじってちょこっと休んで天覧山を目指します。
途中にある雨乞池でまたパンをかじって…。(←なぜか腹がへる。)

クリックすると元のサイズで表示します


雨乞池の説明板には…。
「かつて水が枯れたことのない」「この水を濁すと雨が降る」「鼻をつまみ息を止めて七廻りすると池の中に異変がおこる」ということが書かれています。
池の中に異変がおこる前に、こちらが異変を起こしそうなのでやめておこう。(ーヘー;)

この先、下って登り返すと…。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂は静かでした。
ここまですれ違った人が多かったですが、タイミング良く山頂独占の時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します


多峯主山より都会が近付いた景色となりました。

クリックすると元のサイズで表示します


本日は富士山を見ることはできませんでした。これはタイミング悪くだね。
十六羅漢石像の前を通って、能仁寺から飯能駅へと向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します


能仁寺に向かう途中、遅い紅葉が残っていたよ。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、飯能駅に向かう街の中はいつものように迷って、ようやく辿り着いた。
方向音痴症候群の発症だぁ。
吉野屋で牛丼食べて秩父に帰ろうっと。(*^^)v

山歩日2015年12月26日


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ