奥秩父の名瀑・丸神の滝

2017/7/22 | 投稿者: クロちゃん

埼玉県内では唯一日本の滝百選に選ばれた滝、それが秩父郡小鹿野町にある丸神の滝です。
車でのアプローチには道が狭いので運転注意報です。(“▽”*)
整備された広い駐車場には水洗トイレと自動販売機があります。
もし、飲み物を持っていなかったら、ここで購入して持って行くことをお勧めします。

クリックすると元のサイズで表示します


丸神の滝は過去に何度か訪れていますが、今回はいつもと違う反時計回りで周回してみた。
徒歩25分の案内板は正解でしょう。結構急な坂が待ち受けています。

クリックすると元のサイズで表示します


「お願いレバー」をポツンと押して、橋を渡ります。
レバーの文字より注目したのは「丸神の滝ハイキング」の文字。
ここって、ハイキングなんだー。
そういえば、観光地というにはちと険しい道のりです。
気軽に下駄、サンダル、ハイヒールでの来訪はご遠慮ください。(*^^*)

クリックすると元のサイズで表示します


橋を渡るとすぐに滑りやすそうな石段が待ち受けます。
ロープに鎖が設置されています。必要な方は遠慮なく頼りましょう。
私は…。
手が汚れるから遠慮しました。

クリックすると元のサイズで表示します


その先、九十九折をえっちらえっちら登って行くと東屋が現れます。
ここで休憩も良いですが、すぐ先に展望台がありますので、そこまで頑張りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


展望台からはほぼ全景が眺められます。
この時期は緑が覆いかぶさっていました。
やっぱり秋の紅葉シーズンか冬の時期が良いかも…。

クリックすると元のサイズで表示します


展望台から足元注意で滝を間近に休憩場です。
自然の水冷式エアコンの風が心地好いのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、水量が少ない。
豪快な飛沫を期待して来たのでしたが、見事に期待外れの空振り三振だった。

クリックすると元のサイズで表示します


近づいて離れて、カメラを向けましたが、イマイチだったな。
車に置き忘れた三脚を後悔したぜ。

クリックすると元のサイズで表示します


ここから駐車場まではずっと下りで楽な道です。
奥秩父の名瀑・丸神の滝は、暑い夏の日、ちょっと涼むのにも良いところでしょう。

撮影日2017年7月2日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
11



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ