2012/4/1 | 投稿者: クロちゃん

河童が大物を釣り上げた!
それは人間になれなかった妖怪人間である。いや、人間が作り出した日本の妖怪・伝説上の動物か。
秩父の山中に人間が作り出した面白い木細工が点在する。
鹿などの森の動物が多い中で、私が一際目を惹いたのが河童の大物釣りであった。

クリックすると元のサイズで表示します


1メートルもあろうかと思うその魚体の正体は岩魚か。
そこにいたメンバーの誰もが何もイワナかったが…。

河童の大物を狙う傍らで、その獲物を横取りしようかというような光景も…。

クリックすると元のサイズで表示します


もしかすると、秩父山中には実際にこんな光景があるやもしれない。
そんな夢と浪漫を感じたひとときでありました。

大物を釣る時は河童さんのように、腰を落として両手で竿を持ちましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ河童さんに拍手のポチッ★(^○^)/


4

2010/11/16 | 投稿者: クロちゃん

渓流シーズンが終わったこの時期に恒例となったオフ会がありました。今シーズンの成果と近況を交えて親睦を図ります。
秩父の渓流をこよなく愛し大物を釣る面々の前で、今シーズンはほとんど釣果のないkeykunと私でしたが、臆することなく出席です。
岩魚の話題はなるべく“いわない”ようにしときましょう。
私の今シーズンは、、、。
ちょうかないなぁ。(しょうがない)でした。

「60センチ釣ったよ。」

突然の爆弾発言でした。

「な、なんですとー!!!」

平然と涼しい顔で言い放った○原さんでした。その顔がマジでありました。(見た目ちと怖いけど…。)
実は2年前の同オフ会で「秩父で60センチ」が目標に掲げられていたのでした。酔っ払った勢いでしたが…。

どこでそんな大物を〜。目標達成第一号か。

「いや、岩魚じゃない。マスだった。」

岩魚じゃなくても凄いです。マスマス釣った場所が気になります。

「今年は真面目に本流に通った。」

なるほど!あり得ます。本流のどことかは此処に記しませんが、納得する場所でありました。
そして、このあと続々と戦果の報告が…。

奥秩父の渓流で…。
「1.2号の糸を切られた。」「背びれを水面に出して泳いで行った。」「31センチ、32センチ、33センチと続けて釣れた。」

集まった面々は6人。大物の成果のあった3人の話で盛り上がり、私を含めて成果のない3人も盛り上がり、秩父駅前のばりんちは煙の中で賑やかな時間が過ぎて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します


秩父のモンスター、奥秩父の浪漫に血が騒いだ夜でした。
うーん、歯切れの悪い記事になってしまいました。
来年は爆弾報告ができるように頑張ろう。


にほんブログ村 アウトドアブログへ ←ヽ(^o^)ρ大物にお願い!ポチッ★(^○^)/


0

2010/4/29 | 投稿者: クロちゃん

杣道を歩くこと1時間30分、奥秩父へ山釣りに出かけた。

クリックすると元のサイズで表示します


釣り始めて10分経過…。竿を折って山釣りは終わった。
他に特筆すべきことはない。
多難な連休のスタートである。岩魚は何も言わないが呆れ顔であった。

クリックすると元のサイズで表示します


しかも、鋭角な岩で左手の親指と人差し指を負傷した。

クリックすると元のサイズで表示します


奥秩父は歓迎していないようであった。


いや、帰路に、にわかに風が吹きポツポツと雨が降って来た。車に戻る直前に本降りとなった。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、風雨は強まり春の嵐となった。
もう少し遅かったら全身ずぶ濡れになっただろう。
天の神はまだ私を見捨てていないようだ。


渓遊び 2010年4月29日

にほんブログ村 アウトドアブログへ

3




AutoPage最新お知らせ