模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2007/9/16

フェラーリ 126C2  模型

今朝、慌てて買いに行ってきましたが・・・
心配無用な状態で沢山詰まれていました(^^;
(タミヤの新製品は直ぐに棚から消える事があるので)
2つゲットを考えたものの、結局1つだけにしました。
また、そのうち考えましょう。

箱は、最近のフェラーリシリーズと同じ仕様で中身がチラリ系。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

149Partsって書いてあります。
フジミの特徴なんでしょうか?ランナーが細かく分かれています。
タミヤならこの半分位になるかも知れないなぁ。
パーツの成型はまあまあです。カウルはそれなりの強度がありそう
ですが、やはりプラが柔らかい感じがします。
モールドは比較的しっかり刻まれています。
やたら細いパーツは加工の際に曲げたり折ったりが心配かな。
ホイールとウイングはメッキ仕様で、クリアパーツのスクリーンは
異様にぶ厚いです。ヒートプレスにして欲しい。
タイヤはやや光沢のある作りですがなかなか。
デカールはカルトグラフという訳には行きませんでしたが、
グッドイヤーはしっかり付属してました(^_^)
それにしても懐かしいスポンサーがいっぱいです。
個人的には、期待以上でも以下でもなかったという感想かな?



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ