模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2008/5/27

デスモセディチ製作記9  模型

週末の雨で予定の作業が出来ずに終わりました。
今週も中盤以降は雲行きが怪しい感じです。
関東地区がやけに天気悪いと感じるのは自分でしょうかね?

夏まで長期出張の予定は入っていないので、何とか溜った
キットストックを消化したいので、湿度ムンムンでも塗装。
デスモセディチカウルのクリアはさすがに厳しいので、
小物をチマチマと塗って、先を急ぎます。

フロントフォーク周りを塗り分けて組みます。
GP5にはディテールアップパーツを組み込み、
GP4にはキットを使います。やはり歴然ですね!
光物はゴールドではなく、シルバーに薄めたクリアオレンジを
徐々に吹き重ねて色を合わせます。ダンパー側はメタルックを
貼った上に塗りました。
ブレーキディスクはいつもの作業です。マスキングはやはり
面倒ですが、うまく塗れると気分も上々に。
リヤサスもGP5にディテールアップパーツを使います。
GP4のタンクはただの丸棒なので、絶版プラペーパーを
巻いて形だけ似せましたが、色むらが出てしまいました。
撮影のため並べて長さの違いに気づく(--;
スプリングは元が黒なので、サフ→白→黄色と重ねます。
一気に塗るとボテボテになるので、少しずつ黄色を吹きます。
2度塗りでこの状態ですから、あと数回は吹かないと・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

そう言えば、22日の夜にオークションで落札したとあるキット、
即時入金して既に5日、出品者から何の連絡も無しなんですが・・・
入金確認したとか、発送するとか一報入れくれないですかね。
その前のオークションでは、出品したものが落札されたので
発送したら、20日経っても到着連絡が来ないんですけど、
どうなってるのか・・・そう言うの気にしない方々多き時代。
出品した代金は振り込まれているので被害は無いとして、
落札後入金済みのモノが来ないと言うのは〜、有りですかね。
気が短い自分が悪いの?

0

2008/5/20

デスモセディチ製作記8  模型

いつも始業時間30分前を目指して出勤するのですが、
夕べからの大雨の影響で、電車は軒並み遅れが出ていました。
送迎のクルマで道が込むところに、開かずの踏み切り状態で、
通勤路は大渋滞。遅刻寸前の出社となった今日でした。

土曜の疲れが翌日曜に持ち越す結果となり、
日曜はデスモのデカール続きをやって小休止。
残りのカウルデカールの作業も完了。GP4とGP5で
ロゴの位置が違っているのですが、塗装の塗り分けも
精度を欠いていたのか、やや不満の残る感じで。
タンクの上のマールボロもヘコミ部分が難しい。
まあ、後戻りする予算も気力もなく、自分を納得させてます。
タンク部分はダンティーンの時はカーボン塗装で勝負でしたが、
今回はスタジオのデカールを分割で貼りました。
テレビを見ながらホイールもペタペタと、絶対にどこかで
ラインが曲がるんですよね・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

これで一旦クリアを吹いたら、乾燥待ちつつ週末はMP4/5の塗装を。

0

2008/5/17

行ってきました、ホビショー  模型

昨年は行けなかった静岡ホビーショーですが、今年は頑張って
軽自動車を走らせ、見学して来ました。
天気もまずまずで、渋滞に合わない時間帯で移動しました。
まずは、掘り出しモノでも有ればとフリマを覗くと、
なんとミニフリマになってしまっていて、以外にガランとしてました。
結構強気な価格設定の商品をプラプラみて、収穫無く退散でした。

次は、モデラーズクラブ合同作品展へ。
入り口に正面にMAXさんのブースです。
ヨシムラ完璧でした。が、アップの写真がピンボケでした・・・
というか、今回もピンボケの嵐で帰ってから泣いてます(--;
MAXさん、ごめんなさい。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「TDMC」のribechanさんのところで、更に感動・・・
FW06はいい感じでした、来年の完成に期待です。
昨年のベネトンも文句なしです。やっと実物を見れました。
毎回、ribechanさんには丁寧に応対して貰って、感謝しています。
模型にも人柄が出ているという感じですね。
どれもこれもピンボケで本当にスミマセン・・・
他のブースにも77が展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ナンセルさんの「CLUB MOTO」
78とF1−2000です。この1年の成果はなるほど細かい。
よくぞここまで作ってくれました。
このあと、スタジオ27の物色に訪れて、本人と再会して一緒に
戦利品を獲得しました。お疲れです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「SEM」では斉藤氏に合えるかと期待しましたが、今日は姿が無かった・・・
離れたブースでは、79のでかいスクラッチの展示も有りました。スゴイです。
マトラ1/12のエンジンがグゥ〜のブースも発見。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「Amalgam」の展示場は圧巻でした!
1/8の美しい完成品はため息モノです。
F2007、97T、MP4/6、312T等々。
312Tの右下に値段がチラリ・・・
F2004のステアリングのレプリカ、いい感じです。欲しい・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「タミヤ」の再販78と935も物欲をそそります。
78はピ−ターソン仕様が出来るではないですか!ヤベッ!
問題のデカールは、今回黄色から黄土色に変化。JPS改めオリンパスです。
GTRはノーコメント・・・よく判りません(^^;

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「FUJIMI」の126CK
この辺のディテールの良し悪しの判断は、私的に無理なのでノーコメント。
奥は250GT。中どらいちさん曰く、「ん〜、微妙・・・」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

おまけはのショットはGT−Rとデュアリスロボット。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

最後は、本日の戦利品。
アーカイヴが先行販売中でした。
「MP4/22 CANADA&USA 2007」は15,000円。つい手が・・・
あとは1/12のデカールとスタジオジャンクモノ。
最後は、オークションでゲットのセナもの美品。
老眼のわたしに、1/43って無理?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2008/5/12

デスモセディチ製作記7  模型

週末の雨空が始まったようです。どうしてこのサイクルなんだ?
マイカーは10日間の入院生活に入ってしまいました・・・
SHSに間に合わないと言う事態に陥るかもしれないなぁ。
台車がライフなので長旅させられるかどうか気になるところ。

天気もよくないので、デスモセディチのデカール作業です。
左がGP4で右がGP5。
その他も大体は貼り終えたのですが、一部のレッドがマスキングを
剥がした際に塗料を持って行かれ、再塗装中であります。
おまけに、塗料が切れたので買いに走る始末です。
小さな模型屋を見つけたので行ってみたら・・・
駐車場が無いので、コイン駐車場に入れ、数本の塗料を買って
600円チョットだったのですが、駐車場台が400円でした(--;
高い塗料になってしまいました。
気落ちしたので、気分転換でエッチングスタンドを組んでみました。
段取り間違えると曲げられなくなってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

折角デーカール中なので、ドデカF2004もボディ製作へ。
といいても、デカール貼るにはまだまだなのですが。
しかしデカイです。このサイスでフルスクラッチする某氏、
流石という感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ん〜、やっぱりマールボロが欲しい・・・
アルプスプリンター所有の某氏にお願い出来ないかなぁ。
広角レンズ付きの一眼レフも必要なサイズです。
RCって良く考えて作っているものです。感心!

0

2008/5/6

デスモセディチ製作記6  模型

連休最終日になって晴天とは何とも勿体無い話です。
スーパーアグリはチームの危機を乗り越えたと思った矢先に、
トルコGPでまたゴタゴタに巻き込まれた様子・・・
MotoGP中国GPは、ロッシファンには久し振りの朗報という事で。
ブリジストンもやっと一安心かな?

年度末のバタバタから、2ヶ月もの間すっかり頓挫してまっていた
デスモ2台の製作もセナものの合間に進めておきます。
で、赤白を塗り分けました。
夜になって準備を始め、2台とも途中で止める訳にもゆかず
結局、夜中まで掛かってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

結局、選択した塗料はモンザレッドです。調色する気が無かったの
ですが、ちょっと赤がきつかった。
概ね無事終了かと思いきや、滲んでます・・・
マスキング自体が、久し振りなのでこんなもんでしょう。
後で少し修正しますが、デカールが載ると締まるんだろうなぁ。

我に返ると、今やってるのは全部マールボロじゃないか?
よし、今年は徹底的に行くか・・・!?

0
タグ: DUCATI

2008/5/3

週間フェラーリ製作  模型

セナの死から14年ですが。
なかなか彼のマシン製作台数を増やす事が出来ないまま、
寄り道ばかりしてる感じで、ちょっと自己嫌悪になってます。

それでも買ってしまった大物を片付けないといけません。
連休後半の大渋滞を伝えるニュースを見ながら、フェラーリラジコンの
製作をやって見ました。製作手順に手戻りが多くて思う様に行きません。
それでも、カウル以外の中身は8割方出来ました。
何と言っても、細工無しの完全ストレート組みですから。

クリックすると元のサイズで表示します

エンジンはディスプレイ仕様だと、外す必要ありですな。
ネジ穴がきつくて、結構手が痛くなりました。
予備のネジが1本も入ってないのが悩みの種です。
ヤスリで穴を広げるのを面倒臭がって、数本ネジ山を潰して
しまいました・・・どこかのホームセンターかホビーショップで
スペのネジを探してこないといけません。
カウルの製作は時間が掛かりそうかな?
このデカイのを塗装するのは大変な事です。

F1-LIVE.com
「SUPER AGURI」に救いの手が伸びたらしい。
ドイツの自動車技術企業『Weigl Group(ワイグル・グループ)』と
言う会社がチーム株式保有の交渉につてくれたとか。
いやいや、琢磨も波乱のF1人生です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ