模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2008/11/30

YZR-M1'04 #17 製作記6  

新キットのネタを書き込んだ後は毎日100を越える訪問が
有ってビックリですが、こんなブログへのクリックを
して貰っている皆さんには、感謝至極であります。
ブログの相互リンクも常時受け付けしていますので、
情報共有出来れば幸せですので、是非連絡をお願いします。

さて、半ば強引にM1を完成させてしまいました。
しかし、マフラースプリングがオバースケールだったか
場所が悪かったかで、アンダーカウルが収まりません。
仕方なく、2箇所撤去という手段を選択しました。
普段は、ケースで飾って貰うので勘弁願います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

まだ、少しだけ作業が残ってますが、ほんの一部です。
依頼主にはキット代位は出して貰えるかな・・・
これで暫くはF1製作へ返り咲く事ができそうです。

0
タグ: YZR-M1 ノリック

2008/11/29

ハセガワ 312T2  模型

買ってきました。FG1 1:20 フェラーリ 312T2“1976 モナコ GP
ウィナー”ちょっと気持ちが高揚しますね〜
早速、中身を見てみましょう!
パッケージはフジミ風に窓付きで、箱の色合いはレベル風。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

中身はフルディテールとあってボリューム感タップリですが、
これは早く作りたいと思わせるキットです。
折角なので、全部開封して細かく見てみる事にします。
赤と白のパーツはボディ関係で、中々シャープに仕上がって
いると思います。白い方はアルミ色を塗装するパーツ。
リベットのモールドは相当細かいので、塗装で全部消えて
しまうと思います。表現するなら別の方法が必要です。
シートベルトも成型パーツ化で面白いです。
シートにモールドされているより遥かに親切設計。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

カウルは少々ヒケがありますが、修正は楽そうです。
翼端板の裏の押し出しピン跡は結構目立つので、
削り込みが必要です。お金のある方はエッチングで。
シャシーや小物パーツも戦艦やエアクラフトのノウハウが
生かされているんでしょうか。しかっり出来ていますし
フジミの様なフニャフニャ感は有りません。
ホイールなどの左右対象のパーツは、ランナーごと複製して
います。これってコスト削減になるのかな?
黒パーツはエンジン周りです。例のブレーキダクトは
クリアパーツ対応になっていますが、分割されているので
接着面の処理が問題かも知れません。
ファンネルもクリアパーツですが、これでリアル感を表現
するには、どういう塗装をすればいいのでしょうか?


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

エンジンブロックもよく再現されているんじゃないですか?
モールドも綺麗に出ています。
ウイングはメッキパーツですが、メッキ面自体はタミヤより
綺麗だと個人的には思います。
押し出しピン後や接着部は、目立たない所で処理されています。
このまま使っても問題なさそうな気がしますが・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

タイヤは何とも言いがたい雰囲気です。タミヤとハセガワの中間?
少し手を掛けないと駄目そう。バリやパーティングライン等。
グッドイヤーはフジミ同様デカールを用意。
ハセガワのインストは見慣れていないのですが・・・
メインのデカールはカルト製ですから安心です。

今回はエッチングがお店に無かったので、どうしようか
迷っています。無くても十分じゃないですかね。
もうひとつキットを買った方が得策かも知れません。
ハセガワさん、有難うございます!!

1

2008/11/27

YZR-M1'04 #17 製作記5  模型

今年もわずかになって来ましたが、何故か怒涛のF1キット発売の
1年となりましたが、そのコンセプトをメーカーでは明らかにしてない?
そんな中で、ちっともF1を作らずに過ごす1年となってしまった。
このM1を終わらせて、4/5を年内完成としたいところですが・・・

出来上がった部分を組んでみます。相変わらずピントが合わない。
カウルもウレタンを重ねて、研ぎだしました。
リベットも埋め込みましたが、ややデカイ感も。
アンダーカウルの黒ポッチは後で追加します。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

エンジン周りのアップです。スプリングは手製の割りに
雰囲気出ていると自己満足ですが、マフラーの焼け色って
何度やってもイメージ通りに出来ないもんです。
で、フロントの足回りの加工に入ります。
ストロークセンサーの固定パーツをプラパイプで作ります。
L型の金具をプラ板で製作し、先端は洋白線で差込ます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

このキット、ブレンボのロゴは塗装指示ですが、ジャンクデカールを
見つけたので手を抜きます。
残りはハンドル周りですが、ここがまた面倒な部分。
今週末が勝負!

0
タグ: YZR-M1 ノリック

2008/11/15

FUJIMI 641/2  模型

13日発売を忘れてしまうところでしたが、フジミのGP5は
お店には山と詰まれていました。大人買いせずに1個だけ。
さっそく中身を拝見。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

プロストドライブのフランスGP仕様という事になっています。
以外にパーツ数が多いのでビックリです。タミヤのフルキットでも
ランナーが三つか四つじゃないでしょうかね。
カウルパーツは強度が有りそうですが、細かなパーツはフジミの
プラらしいしなやか感があります。
エンジンパーツも綺麗に仕上がっていて、バリも少ないです。
モノコックやウイング、翼端板にはカーボン風のモールドが
ついています。タイヤの成型も綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

足回りのパーツも数が多く、ブレーキディスクはベンチレーテッドを
再現するために2枚に分割されています。タミヤ1/12キット並みです。
デカールはサッパリしてます。しかもbPしか付いてません。
個人的にはマンセル仕様が作りたいので、サードパーティからの
別売デカール待ちです。こちらはグッドイヤー付きなのが不思議。
こうして見ると、思ったより手強いキットに見えます。
4000円近くするキットですからね。私は3200円でゲット。

さあ次は、ハセガワの312T2です。もう2週間後です。
エッチングとセットなら6000円オーバー。
とにかくは期待してまちます。

0

2008/11/6

YZR-M1'04 #17 製作記4  模型

この間の3連休はしっかり休めたのに、半月前にひいた風邪は、
未だに咳と鼻水が治りませんね。
それでも日曜は久し振りにタムタムに足を運びました。
フジミ126CKが残っていたらと思いながらでしたが、
やはり有りませんでした。
その代わりに嬉しい発見が有りました。
何で無いの?と思っていたフィニッシャーズカラーが
並んでいました。コリャいい!数点のカラーとシンナーをゲット。

M1も進みました。
カウルその他にウレタンを吹いて、デカール段差取りまで完了。
もう一度吹いたら、いよいよ研ぎ出し。
試しにFフェンダーを磨きましたが、どうでしょう?
RフェンダーはクレオスのSクリアVでやってみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

毎回イメージ通りに塗れないマフラー。
あとはロゴデカールを貼ったら、クリアを吹いておきます。
スプリングが出っ張り過ぎました。ラジエーターに干渉するので
ラジエータ裏側をリュ−ターで削って合わせる事にします。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

平日の夜はチマチマをこんな作業をやっています。
ホイールのラインデカールって何度貼っても綺麗に行かない。

クリックすると元のサイズで表示します

ブレーキディスクは写真用に乗せて有ります。接着してませんよ。
はよ、完成させたい・・・
MAXさんとこのGPで参加の#17をみて仰け反り・・・気合入ってます!

1
タグ: YZR-M1 ノリック

2008/11/4

ハミルトン棚ボタ?  F1

ブラジルGPは面白かった?
5位キープ安全策を取った感じのハミルトンでしたが、最後の試練と
ばかりに残り7周で雨が降ってきましね。
ベッテルに抜かれた時は、今年もまた最後の最後で?・・・
なんて思ったら、ドライタイヤのグロックがスローダウンで、
ハミルトン奇跡のタイトル獲得。
マッサファミリーが一瞬歓喜に踊ったのが気の毒だった・・・
今年のF1も終わってしまった。

しかし、F1レジェンドが始まるので、まだまだ楽しめます。
それも、'87-'88を特集だなんて(^O^)/
ロタース99TとマクラーレンMP4/4ドライブのセナを
また観る事が出来まっせ!もう今週末です!

フジテレビ721

皆さん是非スカパーをチェック。
我が家はケーブルですけど(^^:
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ