模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/1/31

F2007微速前進  模型

1週間机の上に放置しす格好になっていたF2007。
どれどれ再開と必死に資料と睨めっこをしていましたが、
キットパーツの構成が違ってるんでしょうかね?
とある中国GPの資料をみていると、リヤウイングの
翼端版のスリットの数が2つに見えるなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

翼端版の内側がフラップに併せてモールドされているので
他のGP仕様を流用するのは面倒です。
取りあえずは、スリット3つバージョンの方をパテで埋めて
使います。写真を見る限り位置関係もおかしくならない様に
は出来そうだし。
まさか、フリー走行とか予選だけたっだとか言わないでよ!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ギアボックス周辺も未だに作業が終わらないのですが、
エギゾースト部のパテも3度目のパテ盛りです。
気に入った感じになってくれません。
スジ彫りの追加もしないといけませんが、位置出しが
うまく行くかが問題です。
オンボードカメラもこんな感じでイケてません。
バラッカの南口氏は、ケミカルウッドで作り直してました。
しかし、そういう芸当が出来ない自分は、位置を修正しつつ
パテで対応するしか無いのです。
ん〜、ハマりつつ有ります・・・(--; イヤイヤ、楽しい(^^;

0

2009/1/25

F2007メタルパーツ  模型

今日は雪がちらつき、山が少なくなったノーマルタイヤで
一時ドキドキしましたが、本格化する事もなくひと安心。
まだ春は遠いと言うのに、じっとしていると眠くなるのは
何でだろうか?堕落してゆくのでしょうかね?
トールマンが届いたばかりだと言うのに、もう既に97Tの
予約が始まっているじゃないですか!いやいや財布が・・・
ベネトンのB187がプロポーションで出てますが、
ちょっと気になってます。

F2007の下準備はメタルパーツの下地処理です。
ペーパー当てて、バリや凹凸を消します。
消せない気泡痕はパテ対応ですが、殆どなさそうです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

羽根もの系は一通り終わりました。あとは個々のパーツを
摺り合せて接着可能なものは接着してしまいプライマーを。
ホイールやブレーキのバーツも摺り合せしてます。
塗装して、デカール貼るところは400番で少し多めに削って
おきます。後で塗膜厚分ハマらなくならない様に。
何気に押し込んで、塗装が剥げる失敗を良くやらかします。
エッチングの作業は更に大変そうですが、頑張りましょう!

来週は、関連会社を含めた技術研修会で講師をやります。
なので、プレゼンの為の原稿を書かなくてはいけません。
暫し模型はお休みです。何気にプレッシャーです。
人前で話すのは嫌いです・・・

0

2009/1/22

トールマン到着  模型

今週は忙しいです。この時間に風呂に入る事が出来ました。
週明けから余り天気が良くないんですが、多少の雨は湿度
を上げてくれるので我慢です。
タミフルが効かないインフルエンザが流行っている様で、
毎日ドキドキです。(忙しいから寝込んでもいいかな?)

MFHの「TG183B」が到着しました。
この時間なので内容をチェックする気力は有りませんが、
やはりパーツチェックが楽しみですね。

クリックすると元のサイズで表示します

とは言うものの、このマシンの資料が全く無いとは・・・
Fモデでまた特集をお願いしたいですなぁ。
もうヒロさんもセナものを制覇ですかね?
来月は再販ではなく完全なる新製品の「97T」の月。
暮れのボーナスを温存し、この時期にターゲットを
絞っていたので、一気に出費する感じです。
0

2009/1/17

F2007着手  模型

今日からセンター試験です。実は我が家の息子らも受験生。
毎年、この時期は雪の洗礼が恒例となっていましたが、
今年は幸いにも好天に恵まれたので一安心でした。
帰宅した時に内容を聞いたら、「分からない・・・」の返事。
本人相当頑張っていたので、良い結果が出る事を祈ります。

さて、そんな中で何も出来ない親は、試験会場へ息子をを
送り届けた後は、不謹慎にも模型製作です。
中国とブラジル仕様のキットから、不要パーツを除外。
リヤウイングとカウルダクト。コレだけのトランスキットが
あれば数千円はしそうな数だけど・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

早速、定番箇所の細工にかかります。
小さいほうのスリットも延長しないといけませんが、
細かすぎて心配です。ボディ側をふかそうかなぁ。
はね上げフィンとボディの隙間がデカイです。
ここはパテに頼るしかないかも知れません。
暫くはメタルパーツとの格闘が続きそうです。

0

2009/1/12

マクラーレンMP4/5  模型

半ば強引に組み上げてしまいました。
完成すると調整不足な部分が露呈してしまします。
ウインドシールドのズレはやはり修正効きません。
ガチガチで取り外し困難・・・(--;
とんでもなく失敗という気もしませんが、やはり
思った様には行かないのが素人の悲しさです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

その内ギャラリーへ掲載しまので、失敗箇所探してね!
それでも長い時間関わったので愛着はありますよ。
高価なカレキに挑むには、更なる集中力が必要です。
次のキットは、もっと複雑なのでヤバイかも。

クリックすると元のサイズで表示します

週末にハセガワのドライツールを買ってきました。
罫書棒とかクラフトカッターもくたびれてきたので、
ツールを徐々に更新しておきます。

0

2009/1/12

MP4/5間もなく  模型

冬場はいつも窓に結露が出てジャブジャブです。
我が家の窓は二重サッシなんですが、子供部屋のサッシに
結露が出たので雑巾で拭き取ろうと思ったら拭けない・・・
何とガラスとガラスの間に結露してじゃぁないですか!
聞くと欠陥品らしい(--; 何で言わないんだ?
無償交換してくれんでしょうね?

MP4/5ここまで来ました。
そうそう、NACAダクトのインテーク部はデカールを
小さく切って貼ってあるので、穴は開いてません。
すみ入れは多分しないで終わりです。
リヤウイングも何とか組みあがりました。
これは最後に合体させます。

クリックすると元のサイズで表示します

残りはフロントの足回りでと、元々あるモールド部に
リベットを打ってあげればOKです。
シールドはインセクトピンを打ったんですが、全体が左に
歪んでいる感じですが、もう後戻り出来ませんね(^^;

鏡から「ToyStudie」さんで、モデルファクトリーヒロの
〜TOLEMAN TG183B〜が予約開始です。
私も早速予約しました。来月は、〜ロータス97T〜です。
セナファンの方は頑張ってゲットして下さい!
0

2009/1/11

3連休  模型

金曜日は雪になりそうでしたがギリギリセーフでたね。
寒いと肩が凝るので嫌いです。
今日はダラダラとテレビをみて過ごしてしまいました・・・

連休中にフィニッシュへと思っていましたが厳しい。
MP4/5、今週は研ぎ出しをのんびり進めていました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

完璧と言える様な作業では無いんですが、まだ塗膜が
柔らかい気がしてなりません。なんでだろう?
これで終わりにするのが得策かも知れないです。
スクリーンも無事に切り出しました。
周囲をペーパー掛けしたので、キズをコンパウンドで
磨いてやります。あとは固定ピン用の孔をあけて、
その後良く水洗いしてたら、黒を裏から吹きます。
パーツの接着はウェーブのエポキシ(2分硬化)を
使います(久し振り)。
シートベルトは、付属のものは止めてヒロ製を選択。
ブラック版では無いので、サテンは以前に手芸店で
購入した黒を使います。
最後で失敗しない様に気を付けないと・・・

0

2009/1/4

クリア乾燥中  模型

長いような短いような年末年始も終わりです。
いよいよ明日から新しい年の仕事始めです。
まずは、社員を引き連れて神社へ安全祈願をしに。
この休みは、集中的して模型に挑む事ができました。

あと10日位でMP4/5を仕上げたいと思っていますが、
今年はいったいどんな年になるんでしょうかね?

MP4/5は、小物を含め仕上げのクリアを吹きました。
数日乾燥させてから大好きな研ぎ出しに入ります。
リアのサスペンションは組み上げておきます。
アンダーパネルのラジエーター後方の白い部分も
何度もやり直しました。また黒を吹かないと・・・
カーボンデカールは何処にも使わず、塗装のみです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

苦手なバキュームパーツの攻略が残ってました。
巧く切り出せるかが心配です。固定はインセクトピン。
手を加えてませんが、インパネのボタン色を間違った・・・

クリアを乾燥を待つ間に、次のマシンを仮組みを。
上の2台並んだ写真で分かりますが、全長が違います。
約20年の差が見て取れます。ノーズが長〜ぃ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

精度バツグンですなぁ。パーツの摺合せ位で良さげです。
基本的な作業は他の製作者が行っている様にエギゾーストと
カウルのスリット周辺だけ触って、余計な手間はかけないで
やろうと思っています。何せ中国の詳しい写真が無い。
エッチングが多いので、そこが難関となりそうです。

さっき、ディーラーからホンダのカレンダーが届きました。
来年はもうF1モノが来ないとは悲しい・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ