模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/8/15

暫らくお休みします  

静岡の駿河湾沖地震での被害に関係し、多忙な1週間を
過ごす事になってしまいました。
被災された皆様へ、心からお見舞いを申し上げます。

いつになくアクセス数が多いのはどうした事でしょう。
200件を超える事など過去にありませんでした。

アクスセス数と関係は無いでしょうが…
本日、実父が癌により他界いたしました。
長く闘病生活をしておりましたが、残念な結果となりました。
つきましては、しばらく帰省するとともに喪に服する意味も
込め、当面の間ブログ更新はお休みさせて頂きます。
いつもご訪問頂いている皆様には申し訳ありませんが、
9月からは活動を再開したいと考えておりますので、
宜しくお願いいたします。
1

2009/8/11

超リッチな品  模型

昨日の地震はでかかった!と思っていたら、
今朝の大雨も凄かったです。
台風が熱波を連れてきたのか、蒸し暑さも最高でした。
お陰で、過剰なクールビスの職場は30度近くまで上昇。
内輪を振って、かえって汗を掻く始末でした。
もう、秋になってください。

当サイトのリンクでお馴染みのJARO氏から
P34用レインタイヤが届きました!
これはスゴイですよ。
タミヤ「Tyrrell P34 SIX WHEELER 1976 JAPAN GP」
雨の決勝レースの雄姿を再現可能な逸品です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

これを手に入れて、制作意欲をくすぐられまくりです。
J.シェクターか、P.デパイユか…
タイヤに見合ったマシンに仕上げないといけませんね。
ボロボロの安物ジーンズにフェラガモを履いて歩くと
いった情けない事になそうです。

===============================================
昨日掲載のプレゼント企画ですが、
アクセスカウンタの意図的アップはいけませんぞ!
こちらにお見えになる皆さんは、善良なご訪問者と
信頼しての粗品公開ですので(^^;
===============================================

0

2009/8/9

Modeler'sClosetからのプレゼント!  模型

我がホームページを前回更新したのは4月でした。
まあ、随分とサボってしまったものです。
F2007の製作記とギャラリーを更新しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

サイトのアクセスカウンターが87000ヒットを超えました。
前回のぞろ目は、たまたまを自分で確認した時に当てて
しまった失敗がありますが、今回は訪問者の皆さんに
ヒットして貰いましょう。
オール「8」を目撃した方は、写真のキットのいずれかを
1台プレゼントします。
残ったキットは、TOBYさんの「セナものGP」が再開した
時の賞品に進呈したいと思っています。

しかし、デジカメの調子が良くないです。
キャノン「IXY DIGITAL 50」を買って5年です。
ミドル2: 1024×768画素で撮影すると、ピンボケの
嵐になって、撮りなおしでバッテリーが無くなり、
イライラを募らせています。
早く、デジイチが欲しいと思うこのごろです。

そんなタイミングで、コニカから出る予定の
デジタル一眼エントリー機に興味深々です。
今月下旬に発売予定の「D3000」です。



こんな事で週末を過ごした結果、マクラーレンは一切手を
付けずに終わってしまいました。
今週は、お盆休みを取る方も多いでしょうね。
道が空いていて通勤が楽なのが嬉しいです。
忘れるトコでしたが、今日はスゴイ一品をゲットしました。
明日にでも公開しましょうかね!

悪い男に引っかかった女優2人が、哀れに思えたこの1週間。
余計なお金を手にすると、こうなるんですね。
セナは、世界の子供たちに財団まで残して、自分の命を
捧げたというのに・・・


0

2009/8/3

マクラーレンMP4/7製作記A  模型

梅雨明け宣言から3週間、なかなか夏らしくなりません。
不調のPCの復旧も何とか終わって、やっと模型製作を
再開できる余裕が出来ました。

ホンダ第二期、鈴鹿ラストランと言う割りにには
良い資料が無いんですよね。
YouTubeの画像も貴重な資料になりますな…



週末は、半分ゴロゴロしていましたが、
放ってはおけません。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

コクピット前のシールドは、鈴鹿ではクリアじゃないので
一緒にサフを吹いて、仮組みしてみます。
いつもここまではイイ感じで進むんですがね。当たり前か…
懐かしきボーテックスジェネレタを薄々攻撃。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

エンジンもパーツの合いを確認しておきましょう。
ギアボックスの上の「ふた?」の摺り合わせが見栄えを
左右しそうな感じです。
インダクションカバーをファンネルの上に乗せると、
カウルの締りが悪いです。
久しぶりにパイピングを施すので、汚くならない様にしないと。
エギゾーストパイプは、彫りこんでラインにメリハリを
付けてあげます。
ここの塗装を、新品風にするか、焼け色を表現するか
悩む所です。


5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ