模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/9/25

マクラーレンMP4/7製作記B  模型

マクラーレンのスパイ事件以来、久し振りに大問題となった
ルノーのクラッシュゲートですが、そのシンガポールGPが
始まって、BGPは好調さ取り戻してきた模様ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は、「F1-Live.com」からですが、
購入したカメラで、いつかはこう言う写真を撮れる様に
なりたいと思う管理人です。
名門ロータスのF1からタミヤF60発表まで、色々をと
巷は盛り上がりつつありますが、果たして模型人口は復活
してるんでしょうか?

さて、そんな自分もすっかり模型から離れていました。
え〜、どこまでやっていたのか…
改めて仕切り直しと行きましょう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

前回の製作記と変ってないワケじゃありません。
サスペンションアームのバリ取りとその仮組みです。
塗装が載らない状態では、タミヤのキットは完璧です。
Eosの画像もまずますと言ったところです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

鈴鹿仕様のリアのウイングパーツは、スタジオ製ですが、
フラップが全部繋がっています。
切り離すと大変な事になりますので、ガリガリを筋を入れて
観ました。残念ながら、その甲斐なく全く分かりません。
プライマー塗ってサフを吹きました。
今回は、クレオスのメタルプライマーを筆で塗りました。
そう言えば、タミヤのウェザリングマスターを使った事が
無かったので、この際エキパイの焼け色でトライして
みる事にしました。
やっぱり、進んでないですね。

0

2009/9/13

デジイチ買いました  

田舎から戻って早々に出張の嵐で、更新も2週間振りです。
HPのアクセスカウンターも既に89000になっていますが、
結局、目撃者からの連絡は有りませんでした。
用意したキットが不評だったのでしょうか…
プラキットを最後に触ってから1ヶ月以上が経過して
ボチボチと始めようかという気になってきました。
イタリアGPを観て、ややモチベーションも復活の
兆しが見えてきた感じです。

今日は貯金を切り崩し一眼デジカメを購入して来ました。
散々迷った結果、「Eos Kiss X2」にしました。
「Eos Kiss X3」や「Nikon D5000,D3000」も良かった。
価格面では、X2かD3000ですが、D3000はライブビューが
無いのが次点の理由でした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左はEosで撮影。右はIXYで撮影。縦サイズが違う…

X3は、動画が撮れるのがポイントですが、多分使わない
と思ったので価格差2万円で、アクセサリーを揃える方を
選択しました。デジイチ入門機としては一番でしょう。
コンパクトカメラしか使った事が無いオヤジですから
これから勉強です。
これからは、ピンボケ写真が減る様に頑張ります。

出張から戻って一息付いていたら、某氏からメールが。
タミヤから「F60」発表の知らせでした。
フジミ、ハセガワの頑張りに触発されたのか、
全日本模型ホビーショー」で登場だそうです。
幕張に足を運ぶかどうかは分かりませんが楽しみです。


0

2009/9/2

活動再開  

長らくお休みをさせて頂きました。
何とかひと段落をし、先週から仕事への復帰も出来ました。
お心遣いを頂いた皆様には、心から感謝致します。
今月より徐々に活動を再開して行きたいと思います。

さて、この5月に一度父親の顔を見ていたので、
多少気持ちは慰められていましたが、やはり死に目に会えず
亡くしてしまったのは残念でした。
結局、お盆で墓参に出かけた家族も全員同じ目に遭って
しまい、余りに可愛そうな最後にしてしまいました。
改めて知る親の恩という感じではありますが、
その内、罰が当たりそうです。

久しぶりに、高校時代に過ごした町に足を運んできました。
時々帰ると必ず行っていたラーメン屋を訪れたんですが、
味が激変していました。ひどく不味くなったのですが、
この不況と材料費高騰の影響なのか思ってしまいますね。
見た目は余り変わらないのですが、一口でガッカリ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

左から、しょう油、塩バター、チャーシューです。
一杯600〜800円ですから、文句は言わずに帰ってきました。
翌日、他の店で再挑戦しましたが、そちらはグッドでした。
しかしながら、その写真は撮り忘れてきました。
北海道は、異常に長雨が続いている様で、結構涼しくて、
半袖のTシャツで過ごす夜は、以外に寒かったです。

ちなみに、模型へのモチベーションは完全に消失中のため
暫らくは、こんなネタばかりかも知れません。
その前に、仕事が大変な事になっていますので、残業地獄に
陥りそうな気配です。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ