模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2015/1/13

新しいブログを開設  

突然ですが、ブログを試験的に引越しさせて頂きます。

引越し先は、



上のアイコンをクリックして下さい。新しいブログへ移動します。

暫く様子を見て、問題なければ完全移行したいと考えています。
何かあればコメントを頂けると助かります。
1

2015/1/10

FW16製作記B  模型

3連休です。
今日は穏やかで暖かくて良かったですね!

FW16の仮組みを続けます。
問題のサイドポンツーンは、コツコツ削って傾きを修正しました。
モノコックのラインに合わせ、削り過ぎない様に少しずつ、
慌てず根気良くやります。金属パーツの下方内側もやや削って
縦のラインも調整しました。

クリックすると元のサイズで表示します

レジン自体の変形が少しと、バルクヘッド周りのパーツも、
やや成型も甘く、左肩下がりになっています。
ここも要調整です。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでなので、このパーツとモノコックは固定する突起等が
無いので、そのままでは置くと中に倒れこんでしまうので、
プラ板の欠片で受けを付けておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

前方の羽根モノです。
ボーテックスジェネレーターの形状は、製作した方々の中では
色々と議論を呼んでいた様ですが、結論は良く分からないので、
付属パーツのまま進める事にします。
但し、翼端板パーツは面がフラットので、何とかしたいところ。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、先は長いですが、セナものは楽しいです。
0
タグ: FW16

2015/1/6

FW16製作記A  模型

中二日で更新なんて、珍しいでしょう?

仕事初め5日の電車は比較的空いていましたが、今朝の
通勤電車は物凄く混んでいて、死にそうになりました。
自分はいつも誰かに寄り掛かられる運命で、ひとり踏ん張って
ヒイヒイ言うパタ−ンです・・・
なので夏場の様に汗をかいて散々の通勤でした。

年頭は模型モードですが、仕事がバタバタし始めると放置モードに
陥るのが常なのですが、何とか進めたいと思っています。

という訳で、FW16を続けます。
アンダーパネルは先端に向かって前下がりの先細りです。
キットはこんな感じなので削って成形します。

クリックすると元のサイズで表示します

ペンチでやや下向きに曲げてから、ヤスリます。
クリックすると元のサイズで表示します

サイドポンツーンは、アンダーパネルにあるダボ孔に
載せるとエラく逆ハの字になってしまいます。
まさかこんなんじゃないですよね?
反対側の傾きはこの半分くらいです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

補記類を付けて上から覗くと、カウルに干渉しそうな感じで
ダボ孔を外へ移動するのは無理そうです。
ここも削って調整しないとダメですね。

クリックすると元のサイズで表示します

取り敢えず、他のパーツの仮組みを進めます。
幸いこの週末は3連休ですので、作業は進みそうです。
0

2015/1/3

本年も宜しくお願いします  模型

明けましておめでとうございます。
もう三が日は過ぎてしまいましたが、関東も雪が舞う元旦なり
ましたが、幸い大雪にはならず一安心でした。

愛車は下取りに出し、晴れて中古車市場へ再び打って出る事に
なりましたので、うっかり事故に合わないためにもクルマで出歩く
事は控え、じっと家にいます。
体重が増加傾向なので、運動しないといけないのですが、血流が
悪いので、寒い中を歩くと手足が冷たく辛いです。

で、クローゼット(いや押入)にMP4/7の予備キットがいました!
これを使って、カウル塗装をリトライです。
その前に、デカールを注文しないといけません。

その下にクラブMのFW16がありますが、Mr.クラフトの2万円
という値札がついています。これ、以前にオークションで安く手に
入れたキットですが、恵比寿のショップ懐かしいです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

正月は、MFHのFW16を明けて仮組みしてみました。
キットは初期のものなので、アンダーパネルもメタル製です。

クリックすると元のサイズで表示します

モノコックとカウルをアンダーパネルに載せると、結構ズレてます。
まずは、ここの修正から作業を始める感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します

当時、購入して程なくパーツの変更が有り、無償で交換パーツが
送られて来てましたね。間違えない様に「O」と「N」を書き込んで
いました。エチングも修正版があります。

クリックすると元のサイズで表示します

エンジンとリヤ足回りを組んでみましたが、こちらは概ね問題
無さそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

本格的にやりだすと、メタルを削ったり、磨いたりで手が真っ黒
になりますが、楽しみですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ