模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2008/5/17

行ってきました、ホビショー  模型

昨年は行けなかった静岡ホビーショーですが、今年は頑張って
軽自動車を走らせ、見学して来ました。
天気もまずまずで、渋滞に合わない時間帯で移動しました。
まずは、掘り出しモノでも有ればとフリマを覗くと、
なんとミニフリマになってしまっていて、以外にガランとしてました。
結構強気な価格設定の商品をプラプラみて、収穫無く退散でした。

次は、モデラーズクラブ合同作品展へ。
入り口に正面にMAXさんのブースです。
ヨシムラ完璧でした。が、アップの写真がピンボケでした・・・
というか、今回もピンボケの嵐で帰ってから泣いてます(--;
MAXさん、ごめんなさい。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「TDMC」のribechanさんのところで、更に感動・・・
FW06はいい感じでした、来年の完成に期待です。
昨年のベネトンも文句なしです。やっと実物を見れました。
毎回、ribechanさんには丁寧に応対して貰って、感謝しています。
模型にも人柄が出ているという感じですね。
どれもこれもピンボケで本当にスミマセン・・・
他のブースにも77が展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ナンセルさんの「CLUB MOTO」
78とF1−2000です。この1年の成果はなるほど細かい。
よくぞここまで作ってくれました。
このあと、スタジオ27の物色に訪れて、本人と再会して一緒に
戦利品を獲得しました。お疲れです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「SEM」では斉藤氏に合えるかと期待しましたが、今日は姿が無かった・・・
離れたブースでは、79のでかいスクラッチの展示も有りました。スゴイです。
マトラ1/12のエンジンがグゥ〜のブースも発見。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「Amalgam」の展示場は圧巻でした!
1/8の美しい完成品はため息モノです。
F2007、97T、MP4/6、312T等々。
312Tの右下に値段がチラリ・・・
F2004のステアリングのレプリカ、いい感じです。欲しい・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「タミヤ」の再販78と935も物欲をそそります。
78はピ−ターソン仕様が出来るではないですか!ヤベッ!
問題のデカールは、今回黄色から黄土色に変化。JPS改めオリンパスです。
GTRはノーコメント・・・よく判りません(^^;

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「FUJIMI」の126CK
この辺のディテールの良し悪しの判断は、私的に無理なのでノーコメント。
奥は250GT。中どらいちさん曰く、「ん〜、微妙・・・」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

おまけはのショットはGT−Rとデュアリスロボット。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

最後は、本日の戦利品。
アーカイヴが先行販売中でした。
「MP4/22 CANADA&USA 2007」は15,000円。つい手が・・・
あとは1/12のデカールとスタジオジャンクモノ。
最後は、オークションでゲットのセナもの美品。
老眼のわたしに、1/43って無理?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ