模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/2/2

F2007微速前進A  模型

今朝、出勤まえにクルマのエンジンに火をいれる際に
何やら偉く汚れていると思ったら、浅間山噴火の灰が。
北風だったんですね。こんな所まで火山灰が飛んできた。
地元の皆さんは大変でしょうね。お見舞い申し上げます。

さて、F2007の作業はと言うと、
盛ったり、削ったり、スジ彫ったり。
視力ガタ落ちで、辛い辛い作業ですが頑張ってます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

例の翼端版はパテ埋めして、サフを吹きました。
多少の粗があるので再度修正すればOKでしょう。
ブラジル仕様のパーツはややスリットが多きいのですが
資料からすると、3スリットを1つ埋めた方がいいかも。
ギヤボックスの方も、分割部らしき位置にスジ彫りを
入れましたが、やや前に寄ってしまった様な気もします。
リベットを前進させてカバーしようかな。
コクピット開口部は前方が狭くなる作りの様ですから
後方を削ってらしくします。パテで前を狭くすると
何となく不恰好になりそうなので止めました。
写真では、右側が加工後の状態ですが、余り判らない?
気にする事無いかも知れませんね。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ