模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/2/11

F2007微速前進B  模型

先週末、「ららぽーと横浜」へ行って来ました。
ここに「文教堂ホビー」というショップがあって、
以前から行ってみようと思っていたのですが、やっと足を
運ぶ事が出来ました。
お店自体は結構広くて品揃えもまずず。ジャンルは模型
全般で、広く薄くと言った感じで、D−UPの部類は余り
見かけませんでした。
ミニカーや書籍類も結構あります。モデルグラフィックス
のバックナンバーも結構在庫有りです。
シューマッハのスーツやシューズ等もあって、ちょっと
昔のミスタークラフト的雰囲気が有りますね。
フィニッシャーズカラーが有ったのは以外でした。
ガレキやパーツ類、デカール類が充実すれば最高なのに。
それでも割引販売とセール価格でキットはお手軽感十分。
2割引きに引っかかり、ついついこんな物を・・・

クリックすると元のサイズで表示します スケルトンボディ版ですが、出た頃に
 買い損ねていたので、思わず手が
 出ました・・・
 ノーマル版が無かった。




F2007は、相変わらず微速です。
パーツの形状変更をし始めました。中国GPでも後方は
カーブを描いている様ですから、角をを丸めました。
ノーズ部のオンボードカメラは少しだけ幅を詰めます。
本当は厚みも有り、翼端版の形もエッチングとは異なる
感じですが、ここはパスです。
インダクションポッド側のカメラは、中央部をパテで
厚みを持たせ、形状にメリハリを付けました。
画像では判りませんが、ステーの高さも少し高く。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

メタルやエッチングパーツは半田付けしたいところですが、
曲面が多いので、削り込みが大変そうなので、エポキシ系
接着材と瞬着です。まあ、その腕が無いのが実態ですが。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ