模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/2/21

F2007微速前進C  模型

フジミの248F1が気になるところですが、今回も購入するか
どうか迷っています。価格も結構ジャンプアップだし。
そんな事を考えている矢先に、97Tが届きました。
昨年から続いたセナもののガレキ購入は、これでひと段落。
暫くは、製作に気持ちを傾けるられそうです。(怪しい・・・)
何かと特典もある「Toystudie」さんからの購入ですが、
この梱包を何回続けているのかと思うと、しびれますね。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

中身は近いうちにHPで紹介しますが、ブラックの
パッケージが高級感出てて、コレクションにも最適です。
まあ、作るかどうかは別として、こういうシリーズは
リリースされるGP仕様を全てゲットするのが夢ですなぁ。
まあ、製作用とコレクション用で2台を同時購入なんて
出来れば・・・
デビューイヤーのモナコ、そして翌年のポルトガル。
雨はセナを輝かせるのに最高の演出でした。
しかし、この85年の後は、88年のシルバーストーンで優勝
するまで、3年間は雨のレースが無かった・・・?

F2007のボディは、粛々と進めています。
合体しておくべきパーツを一つ一つ接着しパテ修正。
いやいや中々骨が折れる地道な作業です。
クリックすると元のサイズで表示します

資料を眺めながら進めていると、次々に気になる箇所が
出てくるものの、余計な所で失敗して完成させられないと
いけないので、なるべく前を向いてゆくとします。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ