模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2009/12/31

BGP001製作記B  模型

あれよあれよという間に大晦日になってしまいましたが、
今年は公私とも本当に色々な出来事が起こった年でした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

何とか足回りの仮組みまでこぎつけました。
Rウイングも残りのパーツをガリガリ君です…
Rサスのアームはほぼ水平にセットしますが、Fサスアームは
への字に下げます。写真ではしっかり接着していないので
ウイングの重みに負けてへたれてしまっています(^^;
やはりスタジオのキットは足回りの組み立てが最大の難所。
Fタイヤも八の字が出る様にキャンバーを調整しますが、
左右対称にするのが大変です。
キットパーツのままではアッパーアームがやや短くて、
八の字が過大になるので、ロアアームを短く削り込みました。
アッパーアームを長くするよりは楽が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ボディパーツのインダクションポッド部分は、3ミリ程度カット
しておきます。但し、取り付けるメタルパーツに合わせて
下側の一部分は少し残します。
これでパーツ取り付け後の穴掘りをしなくて済みます。
ボディの方はスジ彫りを深くしています。

クリックすると元のサイズで表示します アンダーパネル前方に設置する
 水平スプリッターはモノコックに
 干渉すので高さを調整します。
 (少し先端部を低く)

年末年始はどこにも出かけず、体力作りに精を出さねば
なりませんが、模型も徐々に進める事にします。
リハビリを兼ねた家の大掃除や食料品の買出しで、
製作は余り進んでいませんが、今年最後の更新です。

この一年間、当ブログを訪問して頂いたりコメントを寄せて
頂いた皆さんには、心からお礼を申し上げます。
また、入院中や退院後に励ましのメールやご連絡を頂いた
方々にも感謝を致します。本当に有難うございました。
来年は、お互いに良い年になってくれる事を祈ります。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ