模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2010/3/13

F1-2010開幕!  F1

とうとう今年も始まりました。F1グランプリ。
マイケルもまずまずのタイムを出している様なので、
決勝が楽しみですが、表彰台はまだ厳しそうです。
ベッテルの勝負強さと安定感は今年も健在でしょうか?
フェラーリとのバトルが見られそうな予感です。
今年はドイツ人とブラジル人ドライバーが豊作ですね。
ブルーノはポイント獲れるところまで上がれれば良いです。
ヘルメット越の目元がアイルトンそっくりです(^o^)

ところで、フジミFW16を密林から購入してみましたので
中身を見てみましょう。キットインプレッションは色々な
サイトで紹介されているので、今回はヒロのサンマリノ仕様と
比較してみる事にしました。残念ながらクラブMのキットは
持っていないので二社の比較です。

クリックすると元のサイズで表示します

価格差は6倍ですが、着目点は肝心のディテールです。
FW16は余り資料が無いので、どうこう言えるものでは無い
のですが、並べて見ると面白いですよ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

カウルは微妙にラインが違います。それ以上に全体の長さが
明らかに違っています。模型なのである程度のデフォルメは
入っているでしょうけど、この差は想像以上です。
裏側のショットでも絞込みに随分差が出ていますね。
モノコックの長さはほぼ同じですが、前方はフジミがやや
太めです。コクピット脇のラインはフジミが実車に近そう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ノーズの長さもこんなに違います。長さはヒロのほうがいい感じの
気がしますが、形状は両者の中間かな?
フロントサスのカバーはモノコックの幅がそのまま出ています。
形状はやはり二つの中間が良い感じです。
アンダートレイを見ると全長の違いが明らかになります。
前方の形状が相当違うけど、この辺りはどっちが正解でしょう?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ウイング類も幅が結構異なっています。
リヤの翼端板もフジミが大きめにデザインされています。
エンジンは割愛しますが、ボーテックスジェネレーター等は
ヒロの方が大きくなっています。
(ヒロはキット発売後、一部のパーツを無償で更新しました)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

問題のFサスのロアアーム取り付け位置ですが、
同じパーツを重ねて見るとこの違い、なぜノーズコーン下に
アームを取り付ける事になったんでしょうかね?フジミさん…
デカールはまあまあじゃないでしょうかね。
ヒロは、ルスマンズブルー塗装対応用にE-JANの別売デカールが
出ていますから、そちらが良いでしょう。
フジミはいずれにしても別売デカールが必要です。
やはりクラブMキットも欲しくなってしまいます。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ