模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2011/9/18

Tyrrell P34製作記B  模型

なかなか涼しくなりませんね。暑さ寒さも彼岸までに期待。
今日は、朝から芝刈りをしたんですが、汗が恐ろしい位出ました。
男の更年期なのか、何故か首から上だけ集中的に汗が・・・
おまけに蚊に6箇所も刺され、痒い思いもしてます。
血液型がO型なんですが、これってヤッパリ都市伝説?

タイレルP34
「しぇくたあ」か「どばいえ」を決めないとなぁ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

デカールは、グッドイヤーが鬼門ですよね。
まずは、タイレル P34 シックスホイーラー
今回の、タイレル P34 1976 日本GP
あとは、タイレル P34 1977 モナコGP
残念ながら、スタジオのデカールを持ってないので
ここで勝負するしかないです。
タイヤテンプレートは、GTさんから購入したものを
使う予定ですが、うまくゆくのか心配です。
定番加工ですが、消火器は分離作戦を踏襲です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

リヤサスのスプリングを真鍮線で置き換え。
余り見えないかな?と思いつつダンパーの細工までやらず。
ブレーキディスクも孔開け加工を雰囲気だけ。
シートは通気孔が有るのが正解ですかね?
孔の数はリアルにしないで間引きしてます(~~;
一応タミヤの方眼タイプのマスキングシートをガイドに
貼ってます。

明日も休みかぁ。いいね〜

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ