十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2011/7/31  15:38

こくせんというアニメを見ました。  

「こくせん-黒板戦争-」という、
高校生による自主制作アニメをみました。

すごく面白いです!

基本は黒板にチョークで描いた絵を
コマ撮りするものですが、
それだけでなく制作者も出演に加わって
二次元と三次元を巧みに使いこなしている発想が
これまでに話題になったいろいろなコマ撮りアニメとは
また違う面白さがありました。

あらゆる高品質な動画を
子どもの頃から見慣れているからこその凝ったアングルも
見応えに拍車をかけている感じです。

これが高校の文化祭用の作品というのですから
どんだけ才能に溢れてるんだと。
私も高校の頃、文化祭向けにアニメーション作品を
一本作った事ありましたが
「話」を作ることばかり考えていて
「動画」そのもの面白さを追求する事は考えなかったので
こんな発想はありませんでした。

ぜひ将来この才能をそのまま活かして成功して欲しいものです。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ