十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2012/10/19  12:48

子猫また逃げたー!!  

子猫がまた逃げました。

また同じ風呂釜の下に。

お風呂場は昨日救出して以降閉めていたのですが
家人が開けてしまっていたのです!!

しかもその理由が…

「他の猫が入りたがるから」
→先住猫を立てるのがルールだけど
子猫にとって危険な場所をなぜ開放する!

「隙間はふさいでおいたから平気」
→ふさぐ場所間違えてる!
潜り込む現場を見てないと分からない場所なのになぜ一言相談しない!

「あんた寝てたから」
→起こせ!

「お腹が空けばえさが欲しくて自分から出てくる」
→慣れたのは猫相手だけ!
人間相手はまだえさで釣れるほど慣れてない!

「もうやり方はわかった」
→実際にやるの誰だと思ってんだ!

お腹が空いて出てきても人間を見るや
素早く逃げ込んでしまうのは目に見えているのに、
風呂桶のどかし方は分かった以上もう水道屋さんも呼べないし、
自力で湯船なんか持ち上げられないくせに、
そして家族に湯船を持ち上げられるほど力がある人間は一人もいないのに、

何でここまで危機意識ゼロでいられるんでしょう……
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ