十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2010/7/13  0:00

今月のピアニスト  おしごと

今月の「放課後のピアニスト」は
満を持して顧問の先生を出しました。

文川弥生先生、通称フミ先生です。
ファとミです。

どんな先生にしようかずっと考えていたのですが、
音楽の先生だとどうしても何か変な縛りを感じて
これだ!というキャラが固まらず、
ずっと困っていました。
それに音楽の先生は普通の高校ならせいぜい二人、
そうなると顧問は合唱部とブラバンに取られるのが普通、
ピアノ部には回って来ないんじゃないかという
気もしてました。

で、ある日ふと
「関係ない先生にしちゃえば?」
と思った途端、ポーンと出てきたのが
フミ先生です。

専門知識はないけど生徒を愛し
教師としての使命に燃えた
非常に動かしやすいキャラクターになりました。

なお、生物教師にしたのは
単なる白衣好きからです。
そしてフミ先生が持っていた
「セミのぬけがらランプシェード」というのは
セミのぬけがらを集め、
形を崩さないように貼り合わせた
虫アートです。
存在を知ってから
いつかはネタにしようと思ってましたが
やっと日の目を見れました。
実はこのためにセミの幼虫の3Dデータまで
調達しました。
どんだけ頑張りたかったんだ。

ちなみにこれは描くだけ描いてから
自主的にボツにしたフミ先生ネタです。
クリックすると拡大で出てきます。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ