十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2011/4/6  3:08

手回し発電機  

震災以降、手回し発電機が脚光を浴びていますね。

あれの存在を初めて知ったのはたしか1998年でした。
たまたま読んだ雑誌に
アフリカなどの電気のあまりない地域向けに開発された
手回し発電機を搭載したラジオの記事があり、
「手回し式」というこれまで思いつきそうで全くなかった発想が
現地に大変評判だった、とあったのを今でも覚えています。

その記事にあったラジオは
どっしりしててハンドルも回しやすそうで
当時同じものが欲しかったのですが
日本にあったのはハンドルが折りたたみで
しまえるものばかり。

使いにくいと思っていましたが
案の定、最近になってハンドルが折れて
使えなくなりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ