十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2011/10/17  0:00

最近お気に入りの曲  

BSプレミアムで放映中の
「塚原卜伝」の曲が気に入っています。

時代劇というよりも
アニメ映画やゲーム音楽みたいなノリだったので
誰が作っているのだろうと調べてみたら
大ファンの作曲家、川井憲次さんでした。

そりゃ気に入るわけだ。
7

2011/10/16  7:44

まきがめにリはまり  

最近数年ぶりに
「まきがめ」にはまってます。
パズルゲームですね。

おかげで久しぶりに腱鞘炎が再発しそうです。
4
タグ: まきがめ

2011/10/15  20:12

新刊制作状況  新刊製作

現在新刊の表紙を描いています。

目がどうしても気に入らず、
ここばかり何度もやり直しています。
4

2011/10/14  11:08

替え時  PC関連

現在使っているPCは
アプリケーションの切り替えがサクサクせず、
ヘタすると1分くらい待たされることも。
買った頃からの悩みです。

最新型に取り替えればサクサクするのかと思うと
壊れてもないのに買い換えたくなります。
5

2011/10/13  3:15

たまたまアニメを見る  

録りだめしていた番組にも飽きた午前3時ごろ
何となくチャンネルを替えてたら
「gdgd妖精s」というアニメがやっていました。

新番組だし3Dアニメだし15分だしで
とりあえず見てみました。

ほんとーにひたすらぐだぐだしてました。
4

2011/10/12  0:00

ルパンの声優  

ルパン三世の声優が
ルパンと次元を残して一新されると聞いて
驚くと同時にこれまでのイメージが崩れないか
凄く心配になりました。

でも、声を聞いてみたら
びっくりするくらい全員違和感なくて
安心しました。
さすが職業声優。

早く新作が見てみたいです。
4

2011/10/11  16:45

へんなカレー  

家人がカレーを作ると
ピーマン・なす・トマト・エリンギを入れます。

なんでやねん。
5

2011/10/10  11:40

普通の人  おしごと

アフタヌーンの打ち合わせに行ってきました。

改めてこれまでの没ネームを検証した結果
「普通の人は描けないんじゃないか?」
という結論に今さら辿り着きました。

確かに言われてみれば
これまで描いてきたキャラクターは
天才だったり性格が極端だったり
初登場時点で出オチレベルに
キャラが完了しているタイプばかり。

能力や立場があやふやで
中身が努力次第で変化する「普通の人」を
一度も描いた事がないのでした。
6

2011/10/9  16:30

ところで  

Nコン全国大会の観覧は
ハガキ一枚につき2名まで入れるので
合唱は知らないけども興味はあるという人を
一人連れて行きました。

終わった後色々感想を言ってくれたのですが
その内容にいろいろ驚きました。

まずは風貌。
制服のスカートの長さがみんな揃ってることとか
髪の毛がみんな黒髪でおでこを出していることとか
そういうのを見て
「大人や審査員の顔色をうかがう子供たちの集団」
と言う印象を持ったそうです。

「その辺はいわゆるユニホームみたいなもんで
この日のためにあつらえただけであって
別に普段はその辺の学生と同じで
スカートは好きな長さにしているし
髪型だって好きにしている」

「別に大人にコビ売ってるわけでなく
やりたい子がやりたいからやってるだけ、
全国行くような学校は練習がキツいから
やりたくない子はすぐやめる」

「大人の顔色をうかがって根性据える子はいないし
体育会系のようにやめたくてもやめられない環境じゃない」

と言っても何か微妙に納得してない風でした。

あと、審査員に指揮者や作曲家など、
「プロの人」がいるというのも
驚いたそうです。
野球やサッカーだと
プロ選手がその手の大会に
呼ばれるというのはないから
プロとの距離が近いのが新鮮だったそうです。

合唱は優勝したところで
甲子園みたいにプロ入りの道が待ってるわけじゃないから
そういう気楽さから距離が自然と近くなるんでしょうが

本当に「それがなにか?」
な事にばかり食い付いてきたので
もっとちゃんと説明できるようにならねばと
思いました。
8

2011/10/8  21:49

Nコン全国大会を見てきました!  

関東甲信越大会は抽選に外れたため涙をのみましたが
全国大会はめでたく当選して見てこられました
NHK合唱コンクール高等学校の部!

さすが全国大会ですから
どこの学校もみんな同じくらい上手で
審査の先生方も随分悩まれたことと思われます。

あと、予選と違ってテレビで生中継ですので
トイレ休憩が無く、
全部聞きたいのにトイレも行きたい、で
後半はかなりジレンマでした。

今回は高等学校の部だけ申し込んだのですが、
小中学校の部のプログラムを見てみましたところ
特別ステージがちょっと面白そうだったので
こっちも申し込んでおけば良かったと思いました。
1
タグ: Nコン

2011/10/7  17:59

新刊進行状況  新刊製作

現在、コミティアの新刊を制作中です。

ネームを改めて見返すと
面白いかつまらないかは別として、
よくこんな設定・展開を思いつけたなあと
ほんの少し前の自分に感心してしまいます。

昔、ドリカムが
救命病棟24時の続編で新曲を依頼された時
曲のコンセプトを
「前のと同じ感じで」と言われたそうなのですが
私がこういう依頼をされたら
果たして応じられるか、あやしいところです。
3

2011/10/6  14:55

アップルのジョブズさん、ありがとうございました。  PC関連

アップル社の元CEO、
スティーブ・ジョブズさんが
お亡くなりになりました。

昔から機械は苦手で
パソコンなんてもってのほかだったのが
分かりやすい画面操作のMacのおかげで克服でき、
Macが手を貸してくれたおかげで
仕事を得る事もでき
将来の夢を叶える事もできました。

私の今があるのは
きっとこの人の存在は
外せないと思います。
おそらくこういう人は
他にもいっぱいいると思いますが
その中の一人として御礼申し上げます。
ありがとうございました。
8

2011/10/5  19:59

すごく欲しかった本がついに出版に!  

初めて見た時から感動し、
出版を待ちに待っていた本が
ついに出版になりました!

はげましてはげまされて
93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記

というものです。

これはナニコレ珍百景で954番目の珍百景に認定された、
青森県のおじいさんがずっとつけていた絵日記です。

絵は上手いし、当時の時代背景もよく描かれていて
歴史資料としても価値があって、
見た瞬間から
「出版されたら絶対に買う!
誰も出版してくれないのなら自分が出版したい!」
とまで思っていたものです。

しかし出版社勤めでもない私が
動くまでもなかったようで、
これを見ていた出版社の人が
テレビを見るなり速攻で連絡をつけ、
その後トントン拍子に
出版の運びになったということです。

良かった良かった。

発売日は今日なのですが、
今日は雨なので明日以降雨がやみしだい
買いに行く予定です。
6

2011/10/4  22:24

気になるひとこと  

グリーの「ドリランド」のCMで
「月天使クララ」が出てくるバージョンが気になります。

クララとTOKIOが会話をしているところで
「クララちゃんは実在しません」と注釈してしまうのは
フィクションの楽しみを最初に全否定してるようで
ファンにとっては禁句なのではないかと。
2

2011/10/4  6:40

DVD整理をする  PC関連

録りためた番組や
描きためた原稿を
DVDにうつす作業を
久しぶりにやりました。

はたしてDVDはあとどれくらい使えるのやら。
MOに入れていたデータはもう多分出せない…
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ