十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2012/4/30  6:58


おはようございます。
本日のCOMIC1は
コピー本の表紙絵をカンバンにして
お待ちしています。



ただいま戻りました。
本日はスペースまでお越し頂きまして
ありがとうございました。



しばらく休んで回復したので改めて。
お隣のサークルさんが
とても便利そうなディスプレイ用品を使っていたので
準備中にもかかわらず
どこで買ったのか尋ねてしまいました。
すみませんでした。
でもおかげで帰りにハンズで同じものをゲットできました。

今回もスケブ依頼や差し入れなど色々ありがとうございました。
良い暇つぶしにもなりましたし
現在おいしくいただいております。

今日来られた方の中に
ネコミミをつけている人が
何名かおられました。
最初はわーネコミミだ、とだけ思いましたが
本をお渡しした瞬間、
ぐるぐる回り出したのでビックリ。

脳波で動くネコミミだそうです。
そんな面白いものがあるなんて知らなかった。
24

2012/4/29  13:18

本当にあしただよね?  イベント参加:サークル

COMIC1は明日ですが、
もしかしたら勘違いしてて今日なんじゃないかと
何度も要項を見ています。

何せ数年前の
「日程勘違いしてすっぽかす」
という大失敗がありますから。

それでは明日お目にかかりましょう。
多分とてもヒマなのでスケブなどは大歓迎です。
10

2012/4/28  3:25

コピー誌の表紙に色を塗ったぞ!  イラスト・写真

そんなわけで線画は色が塗られて表紙になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

内容はコミティア新刊の番外編や
「いずみの唄」の紹介まんが、
実録などのつめあわせです。
20

2012/4/28  0:00

コピー誌作ってます  イラスト・写真

コピー誌表紙の線画ができました。
構図的には
久しぶりに頭に真っ先に浮かんだ通りのものができました。
でもここまでやるのに半日かかってるあたり…
「10分くらいで描きました」みたいな絵が
よくありますけど
私はあれきっと真似できません。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/4/27  19:54

もう始まってます  イベント参加:サークル

そろそろコミティアに荷物を送る準備を始めようかと
要項を確認したら
もう始まってました。

いそがなきゃ。
2

2012/4/26  4:33

COMIC1の新刊予定  イベント参加:サークル

現在、COMIC1用の新刊を描いています。
こんな時期ゆえ当然ですが
コピーです。
12

2012/4/25  6:00

アフタヌーンに読み切りが載りますよ。  おしごと

解禁になりましたので
お知らせさせていただきます。

5月25日売りのアフタヌーン7月号に
読み切りが載ることになりました!
大変お待たせいたしました。

多分現在発売の6月号には
描き下ろし予告カットが載っていると思います。
(自分では緊張するので確認してません…
載ってなかったらどうしよう)

ここまで来るには色々ありました。
とりあえず掲載号が
最初7月号だったのが台割の都合で9月号に変更、
かと思いきや都合で二ヶ月も延ばすのは
申し訳ないとのことでまた7月号に戻ったり。
載せさせていただくだけでもありがたいのに
そんなお気遣いまでしていただいて
なんだか申し訳なかったです。

作品は「いずみの唄」です。

「すみれの唄」で四季賞を頂いたのち、
続きを読みたいと言われて描いたものです。
とはいえ、もともと投稿のための一発芸感覚だったために
続きなど全く思い浮かばず、
どうしたらいいかずっと試行錯誤をしてまして
結局主人公を変更して最初から作り直したので
厳密には続きとは違います。

ペースが遅くて月イチでしかネームを持ってけない上、
別のネームも色々描いてはボツになっていたため
すっかり遅くなりました。

テーマは
「きれいなお姉さんとガチ部活をしよう」
です。違うかもしれないけど。

今後のために
アンケート等で応援していただければ幸いです。
10

2012/4/24  14:07

たーーべーーたーーー!!!  ねこ

苦い薬で食欲や元気を失ったカゼひき猫。
元気は一日ほどで回復しましたが
なぜか食欲だけ全く回復してくれず、
水だけの生活が6日間続きました。

が、今日、

ついにゴハンを食べました!!

よかったーーーー!!!

これで停止していた薬もあげたいとこですが
薬パニックがよみがえって
また食欲不振になってもイヤなので
現在躊躇中です。
16

2012/4/23  21:12

あしたの天気  

あしたは夏日だそうで

どうなるのか恐ろしいことです。
8

2012/4/22  0:00

今月のピアニスト  おしごと

「放課後のピアニスト」
芳文社まんがタイムスペシャルで
連載中。

現在コミックス第一巻発売中です!

さて今回は担当さんの提案により
「主人公の出てこない話」
というコンセプトで作りました。

レミは先月号で部長になったことで
初代部長に連れられて
春休み限定の短期留学に出ています。

こういう形式で話を作ったのは初めてだったので
すごく大変でした。
いつもなら一日ちょいあれば作れるネームに
今回はなんと一週間。
でもそのおかげさまを持ちまして
ネームはほぼ一発で通りました。

直したのは
このページの7コマ目左のセリフに
カギカッコをつける、という点のみ。

クリックすると元のサイズで表示します


私は話を考える時、
最初はシナリオから入るのですが、
もしこのシナリオが手書きだったら
一週間書いては横線を引いて消し、という跡を
お見せできたところですが
残念ながらテキストなので
過去の情報は上書きで消えてしまっています。

テキストソフトも
もっとアナログっぽいことができると
面白いんですけどね。
23

2012/4/21  11:25

猫とストレス  ねこ

苦い薬でいろいろあってから
猫の食欲がすっかりなくなってしまいました。

ぱっと見の見立ては

苦い薬を無理矢理飲まされたストレスによる食欲減退。
時間が経てば食欲も戻る。
食欲が戻るまであるがままにさせるべき。

でした。

しかし所詮素人の見立てですし
「36時間以上食べない場合は
腎機能の低下などが疑われるので
お医者に診せるべし」
とあったので
念のためお医者へ連れて行きました。

血液検査の結果は

食欲不振の原因になりがちな
腎機能の低下などは見られず
その他の機能もすべて理想の範囲内で正常、
早い話カゼ以外まったく異常なし。


でした。

なわけで、お医者の下した診断は

苦い薬を無理矢理飲まされたストレスによる食欲減退。
時間が経てば食欲も戻る。
カゼ薬の投与は中止し、ストレスフリー状態にし
食欲が戻るまであるがままにさせて下さい。


結局最初の見立てとおんなじでした。
10

2012/4/20  18:16

柿の種ピーナツ抜き  

デスクワークのお供、柿の種。

あくまでも柿の種だけ。

ピーナツはしんどいので残しています。

とはいえ捨てるわけにもいかないので
あとで渋々もそもそ食べています。
4

2012/4/19  17:38

モトノモクアーミ  ねこ

猫の苦い薬ですが、
甘くしたのを何とか飲ませるのに成功したと思いきや、
その後猫は水をがぶがぶ飲み、
勢いで全部嘔吐してしまいました。

こりゃアカンと観念し
獣医さんに電話をして
元のシロップに戻してもらいました。
副作用の下痢については
「薬を飲んでくれないよりマシ」
ということで
治るまでの間のガマンということになりました。

下痢止めを同時に処方する案も出ましたが
今回の苦い薬と同じくらい苦いということで
やめました。

さてそんなわけで、
せっかく再び手に入ったので
味見に挑戦。

………

そこそこ苦いし!

これがOKなら無理矢理甘くした粉薬も飲んでよ!
9

2012/4/19  9:17

猫の薬の味見  ねこ

猫が新しい薬(粉)を嫌がるため、
ネットで飲ませ方を色々見て
とりあえず水に溶かしつつ砂糖を加え
シロップっぽくしてみることにしました。

しかし砂糖をどれくらい入れたらいいか
分からないので
思い切って味見を。

……………

にがっ!!!!!!!

たった一滴なめてみただけでしたが
のたうち回るような苦さでした。

これは嫌がるわけです。

砂糖を入れつつ水で薄め、何度か味見を繰り返し、
やっと苦さを感じない程度にすることができました。

しかし人間と猫の間の信頼関係は
そのときすでに壊れてまして

苦くないにもかかわらず
口を泡いっぱいにして飲んでくれませんでした。

あと、砂糖の量が結構あるので
それが心配です。

空のカプセルというのが売ってるらしいので
それも検討中ですが
固形薬を飲ませるのは苦手なんですよね…

こんな事なら自ら進んで飲んでくれた
前の薬(シロップ)も味見をしておくんでした。
見た目と香りはカルピスっぽいのですが
味も果たしてそうだったのか。
6

2012/4/19  4:40

入稿しました  新刊製作

新刊の入稿が終わりました。

今回、日程をちゃんと調べないまま原稿をしていまして
出来上がる今になって確認したら

締め切り今日じゃん!!!
お昼までじゃん!!!

それまでゲームしたり睡魔に負けたりと
チンタラ作業進めてたのが一変、
ゲームも閉じて睡魔も吹き飛ばして
仕上げの作業に没頭しました。

でもおかげで原稿は無事完成、
入稿できました。

あとは直しの電話が来ないことを祈るばかりです。

ちなみに表紙はこんなん。
新刊情報は画像をクリックして下さい。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ